GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通ブランド >
  4. 富士通ブランドストーリー >
  5. 私たちとつなぐ未来 >
  6. 富士通グループ熱帯雨林再生プロジェクト

富士通グループ熱帯雨林再生プロジェクト

2002年から富士通グループ社員はSAFODA(マレーシア・サバ州森林開発公社)とともに熱帯雨林の再生活動を続けています。過去10年間に37,500本もの苗木を植え、今も継続して木の成長を支えています。
世界中の富士通グループ社員が森林破壊の問題について考え、このプロジェクトに取り組むことは、よりグリーンな未来創りにつながると考えています。

GTM-NPL52N