ロゴ

Systemwalker Centric Manager Interstage Application Server運用管理ガイド
- UNIX/Windows(R)共通 -

J2X1-3300-04Z2(00)


目次


まえがき

マニュアル体系と読み方

第1章 概要
  1.1 目的
  1.2 機能概要

第2章 環境
  2.1 管理対象
  2.2 システム構成

第3章 機能
  3.1 構成管理
    3.1.1 ワークユニットの自動検出
    3.1.2 ワークユニット情報の表示
    3.1.3 ワークユニットオブジェクト情報の表示
  3.2 稼働監視
    3.2.1 稼働状態の表示
    3.2.2 異常終了の通知
    3.2.3 Webサービス稼働監視の停止通知
  3.3 性能監視
    3.3.1 性能情報の表示
    3.3.2 しきい値監視
    3.3.3 性能情報のグラフ表示
  3.4 性能レポート

第4章 導入
  4.1 導入手順
  4.2 自動検出の設定
    4.2.1 自動検出の設定ポリシーを作成する
    4.2.2 ポリシーを配付する
    4.2.3 アプリケーションを検出する
  4.3 業務へのワークユニット追加
    4.3.1 業務を作成する
    4.3.2 業務へワークユニットを追加する
  4.4 Interstage Application Serverの監視定義を設定する

第5章 運用
  5.1 構成管理
    5.1.1 ワークユニット情報の表示
    5.1.2 ワークユニットオブジェクト情報の表示
  5.2 稼働監視
    5.2.1 稼働状態の表示
    5.2.2 異常終了の通知
    5.2.3 Webサービス稼働監視の停止通知
  5.3 性能監視
    5.3.1 性能情報の表示
    5.3.2 しきい値監視
    5.3.3 性能情報のグラフ表示
  5.4 性能レポート

第6章 カスタマイズ
  6.1 アイコンの表示色を変更する
    6.1.1 ワークユニット
    6.1.2 ワークユニットオブジェクト
  6.2 ワークユニットの表示名を変更する
  6.3 アイコンを変更する
    6.3.1 ワークユニット
    6.3.2 ワークユニットオブジェクト

付録A バージョンレベルの組み合わせ
  A.1 管理対象ワークユニットのInterstageバージョンレベル

付録B 注意事項
  B.1 イベント抑止時間の設定
  B.2 業務サーバの環境設定
  B.3 部門管理サーバが旧版(10.0/V10.0L10以前)の場合
  B.4 Interstageが停止している場合
  B.5 ワークユニットの稼働監視を抑止する場合

用語集