GTM-W5W3BK9
Skip to main content

長期大気暴露試験キット「エコチェッカ SUN」

近年、道路、鉄道、電力網など屋外の社会インフラの老朽化が問題となっています。特に、大気に含まれる海塩粒子や火山、腐敗物からの硫化ガス、工場や大気汚染からの酸性ガスなど、様々な腐食性物質による経年腐食がトラブルの原因となっており、インフラの適切なメンテナンスには、大気環境の腐食性を正確に診断・把握する必要があります。

エコチェッカ SUN は、屋外環境における金属腐食量診断のための長期大気暴露試験キットです。

長期大気暴露試験キット「エコチェッカ SUN」001

ISOに基づく大気環境の腐食性区分を診断

大気環境の腐食性は、ISO 9223 (屋外,C1~CXの6段階)で規定され、指定材質の金属試験ピースを1年間大気暴露した後の腐食減量によってカテゴリー分類されます。

エコチェッカ SUNは、金属試験ピースと架台をセットにした長期大気暴露試験キットであり、ISOに基づいた腐食性区分の診断・分類が可能です。

長期大気暴露試験キット「エコチェッカ SUN」002

エコチェッカ SUNの特長

屋外暴露に適した構造

エコチェッカ SUNは、1年間の屋外暴露を想定して、堅牢なステンレス製架台を用いています。

また、金属試験片と架台金属との接触による局部電池腐食や貰い錆びを防止するため、試験片を高強度の紐で吊り下げた構造とし、ピース毎の回収・分析が可能です。

金属試験片は、二枚の金属を特殊な接着剤で貼り合わせることで、表面と裏面の腐食量を各々把握できる構造としています。

長期大気暴露試験キット「エコチェッカ SUN」003

設備保全ニーズに対応した様々な材料の金属試験片を装着

構造材料として広く使用されている金属である鉄や亜鉛、アルミニウムを試験片として標準で用意しています。これらの材料以外について、お客様の設備保全ニーズに対応した多様な材料の金属試験片を装着致します。お気軽にご相談ください。

腐食減量法による腐食量分析(別料金)

大気曝露後の金属クーポンの腐食量診断は、JIS Z2371に準じて大気暴露後の金属クーポン表面の錆を除去した時の重量を分析し、暴露前の金属クーポンの重量との差分で診断する「腐食減量法」を実施します。

なお、ご要望に応じて腐食物の同定や断面観察などの材料分析サービスも提供します。

長期大気暴露試験キット「エコチェッカ SUN」004

なお、金属試験片サンプルは原則として返却いたしません。

販売価格

本品は受注生産品です。20セットより承ります。

詳しくは個別にご相談下さい。

ご利用上の注意

  • エコチェッカ SUN キットの取付けに際しては、お客様にて周囲の安全に十分ご配慮下さりますようお願いします。
  • 屋外暴露時の強度や耐久性を考慮した材料・構造を採用していますが、設置環境や期間によっては破損の可能性がありますのでご了承ください。

エコチェッカ II, SUNは当社で直接販売致しております。エコチェッカを含む腐食環境診断に関するお問合せはこちらからご連絡ください。なお、お問合せ、お見積りは無料です。

お問い合わせ

富士通総合質量技術(蘇州)有限公司

TEL:0512-6832-0107

受付時間 : 平日9時~17時(土曜?日曜?祝日?当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-tel 電話 :0512-68320107 18913544883

icon-mailE-mail:lijuhua@cn.fujitsu.com;wangkehu@cn.fujitsu.com