社長メッセージ

私たち富士通は、お客様やパートナー様と共に、数多くの共創プロジェクトに取り組んできました。この中から、ものづくりの品質や効率の改善から、流通での顧客体験の革新、金融サービスの変革など、いくつもの領域で具体的な成果が出てきています。

共創は実証から新たなビジネスを創り出す段階に移っていきます。AIやIoTなどの最先端の技術をつなぎ、様々な業種の知見をつないでいくことによって、イノベーションやビジネスの価値を生み出していきます。富士通は、そのために必要な、先進的でユニークなテクノロジーを持っています。

先端技術を活用した共創を通じて、ビジネスや社会にとっての大きな価値を生み出すことに全社をあげて取り組んでいます。お客様と共に必ず成果をあげるという強い覚悟のもと、富士通が今年グローバルにチャレンジするテーマを「Co-creation for Success」としました。

今年1月にダボスで開催された、世界経済フォーラムの年次総会に参加しました。今回の会議では、「混乱した世界で人類が共有する未来」をテーマにセッションが開催されました。世界には食糧不足や福祉、都市問題、気候変動など、喫緊の課題が山積しています。テクノロジーはその解決の鍵を握っていることを改めて感じました。国連SDGsなどの世界共通の目標と方向性を合わせて行くことが、ますます重要になっています。

私たちは、共創を通じて、誰もが幸せに暮らすことができる持続可能な社会を築く努力を続けてまいります。

2018年4月
富士通株式会社
代表取締役社長

  • 社長メッセージ
  • ヒューマンセントリックな未来
  • お客様事例
  • 商品ポートフォリオ
  • 未来への洞察
  • About
  • ダウンロードセンター
ページの先頭へ