バンキング・サービスのデジタル革新

デジタル革新と銀行業界

IoTやAIといったデジタル技術を活用してビジネスプロセスやビジネスモデルを刷新し、新たな価値を創出するデジタル革新。

富士通が実施したグローバル調査では、金融業界のデジタル革新が最も進行しており、10社中9社はデジタル革新に着手し、取り組んだプロジェクトのうち、約3割がすでに成果を生み出していることが分かりました。

デジタル革新に着手している
デジタル革新の取り組みで成果を出した

デジタル革新に伴い、新興のテクノロジー企業、流通業や通信業といった異業種企業など、多方面から銀行ビジネスに新規参入を図る動きが活発化しています。これら新規参入企業は、これまで銀行が担ってきた機能を代替して新たな価値を生み出そうとしています。

デジタル革新がもたらす新たなバンキング・サービスの姿

デジタル化されたバンキング・サービスの未来ビジョンは5つの潮流として整理できます。

エンゲージメント バンキング
プラットフォーム バンキング
テクノロジー バンキング
ソーシャル バンキング
インクルーシブ バンキング

バンキングビジネスの革新に向けて

伝統的な銀行にとっては、デジタル技術を活用してビジネスモデルそのものを変革する大きな機会が到来しています。新規参入企業は、自社が得意とする既存のビジネス領域と新たなバンキング・サービスを組み合わせて、利用者への提供価値を再定義することが成功の鍵を握ります。

詳細は、「バンキング・サービスのデジタル革新」をご覧ください。

Future Insights その他の記事を読む
最新のトレンドやデジタル技術、富士通が行った調査レポートについてご紹介します

  • 社長メッセージ
  • ヒューマンセントリックな未来
  • お客様事例
  • 商品ポートフォリオ
  • Future Insights
  • About
  • 見どころ
  • ダウンロード
ページの先頭へ