About

Fujitsu Technology and Service Visionは、富士通が描く未来の社会ビジョンである「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ」をどのように実現していくのかについての考えをまとめたものです。2013年4月の初版発行以来、毎年改版を重ね、ビジネスや社会のリーダーの皆さまにお伝えしてきました。富士通は、研究開発からお客様へのアプローチ、そして製品・サービスの提供に至るすべての事業活動をこのビジョンにもとづいて実行しています。

Fujitsu Technology and Service Vision 2018
の内容を5分で読む

富士通は、当社ビジョンの中心的な考えとして、Human Centric Innovationというコンセプトを2014年に発表しました。これは先進技術で人をエンパワーする(力を与える)ことによって、ビジネスや社会のイノベーションを生み出す新たなアプローチです。イノベーションは、人々の創造性、情報から導かれるインテリジェンス、そしてモノやインフラのつながり、という3つの要素を組み合わせることによって実現することができます。この考えの下で、私達はお客様、パートナー様と共に力を合わせ、イノベーションの創出と デジタル革新に取り組んでいます。

発行6年目となる2018年度のテーマは「Human Centric Innovation: Co-creation for Success」です。 共創によってビジネスや社会の成功を実現する意味を込めています。昨年、「Digital Co-creation」をテーマに、当社はお客様と数多くの実証実験を進めてきました。その結果、いくつかの共創事例が生まれるとともに、具体的な成果と、それにつながる成功要因が明らかになってきました。

Fujitsu Technology and Service Visionでは、富士通のビジョンとデジタル革新をどのように実現するかについて、具体的なお客様の成功事例や、富士通の商品ポートフォリオとともにお伝えしています。ここで紹介するいくつかのアイデアが、今後の戦略を検討するためのヒントとなれば幸いです。また、皆様の成功のために共創する機会を願っています。

  • 社長メッセージ
  • ヒューマンセントリックな未来
  • お客様事例
  • 商品ポートフォリオ
  • 未来への洞察
  • About
  • ダウンロードセンター
ページの先頭へ