GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. Innovative >
  4. FUJITSU IoT Solution スマートコミュニケーション

FUJITSU IoT Solution スマートコミュニケーション

 

富士通フォーラム2018でも、スマートコミュニケーションが大活躍しました!

昨年に引続き、富士通フォーラム2018の事務局・展示コーナーを含めたイベントに携わるスタッフのコミュケーションソリューションとして、「スマートコミュニケーション」を活用!
従来のトランシーバーと使い勝手が変わらないIPトランシーバー機能(Aldio)により、イベント当日のリアルタイムなコミュニケーションを強力にサポートしました。

過去の富士通フォーラムでの活用事例記事もあわせてご確認ください!

お知らせ

インカムによる通話も、業務用SNSも、スマートフォンで。
快適・安心なコミュニケーション環境を一台で実現します。

「FUJITSU IoT Solution Smart Communication」は広大な作業現場や、事業所と工場など離れた現場間でのコミュニケーションを支援するサービスです。スマートフォン一台で、シーンや業務に合わせてさまざまなコミュニケーション手段を選択可能。インカムと業務用の携帯電話など複数の端末を併用する必要がないのでコストも削減できます。

30日間の無料トライアルで、導入前に効果をお確かめいただけます!

簡易見積を実施して無料トライアルに応募する!
※簡易見積のみでのご依頼も承っております。

※無料トライアルのご応募には、簡易のお見積り依頼が必須となります。

Smart Communicationの概要


基本サービスである「IPトランシーバーサービス」と「ビジネスSNSサービス」に加え、これらのサービスを利用するために必要となるスマートフォン端末の用意から、初期導入・運用支援・保守サポートまでトータルにお客様に提供します。

詳しいサービスの内容はこちら

主な利用シーン

【Before】状況確認や連絡事項のため、メールでコミュニケーションをとろうとするが、正しく伝えるのには手間がかかる。また、返信がないと伝わっているかわからず不安。【After】ビジネスSNSサービスは、伝えたい情報を言葉や文字に加え、写真や動画で手間をかけず正確に伝えることができます。また、「既読」機能により連絡事項が伝わったことがわかり、安心できます。(小売店舗・広告代理店・イベント運営会社など)

【Before】慢性的な人手不足により、一人当たりの業務負荷が高く、またお客様対応ノウハウも個人スキルに偏っている。【After】IPトランシーバーサービスは、別フロアや複数店舗間での情報共有ができるので現場の負荷が軽減。また、ビジネスSNSサービスを活用することでコミュニケーション環境が整い、対応ノウハウの蓄積のほか、スキルの均一化も図れます。(小売店舗・駅ビルなどの商業施設)

【Before】イベント現場は、複数の関係者が関わるのでトランシーバーやPHS、スマートフォンなど複数の連絡手段を使い分ける必要があり、手間がかかる。【After】スマートフォン一台(IPトランシーバー、ビジネスSNSサービス)で、複数の連絡手段を使いこなせるので、現場スタッフの負荷が軽減。加えて、スマートフォンは導入から保守までトータルにサポートされるので端末管理にかかる社内工数も不要になります。(広告代理店・イベント運営会社など)

【Before】経験が浅い作業員から同じ質問を受けることが多く、応対に煩わされる熟練作業員の作業効率が落ちてしまっていた。【After】IPトランシーバーサービスは手を止めることなく、その場で質問/回答の共有が行えるので、効率的に指示が行き渡るようになります。さらに、ビジネスSNSサービスで連絡事項や必要な情報共有を円滑に行うことができるので作業効率が向上します。(製造現場(工場・倉庫)/建設現場など)

特長

導入も運用も簡単

スマートコミュニケーションをご利用いただくためのスマートフォンの準備や設定から運用まで、まとめて富士通が支援します。
スマートフォンのレンタル・セットアップ、アプリの初期設定から設定変更、保守・サポートまで提供します。

  • 端末の準備から導入まで富士通にお任せいただけます。すぐに使える状態でお客様にお届けします。
  • 利用者からの問い合わせに富士通が準備した専用のサービスデスクが対応します。
  • 設定変更やID管理などの運用を代行するサービスも用意しています。

1台にまとめて負担を削減

様々なコミュニケーションツールを一台の端末にまとめて業務で利用できます。
IPトランシーバーのみ、ビジネスSNSのみなど、必要に応じて最適なコミュニケーションツールを選ぶこともできます。

  • LTEやWi-Fiで通信するので、新たにアクセスポイントの設置が不要。初期導入コストを抑えられます。
  • 端末が一台に集約されるので、今まで複数端末を扱っていた利用者の負担が削減できます。

詳しいサービスの内容はこちら

カタログダウンロード

30日間の無料トライアルで、導入前に効果をお確かめいただけます!

簡易見積を実施して無料トライアルに応募する!
※簡易見積のみでのご依頼も承っております。

※無料トライアルのご応募には、簡易のお見積り依頼が必須となります。

【山崎製パン株式会社様事例】社内連絡をビジネスSNSでリアルタイム化
問題発生時の対応迅速化やBCPに大きく貢献

大手パンメーカーの山崎製パン株式会社。同社で近年、課題になっていたのが、社員/拠点間の情報伝達である。主にメールや電話を使って情報伝達を行っていたが、発注データの遅れなどを関係各所にリアルタイムに知らせる術がなかったのだ。そこで同社は...

【自社実践事例】
イベント運営に「マルチメディアコミュニケーション」を活用 来場者への迅速な対応とスタッフの業務効率化を実現

富士通では、顧客・パートナー企業向けの技術イベント「富士通フォーラム」を毎年開催している。同イベントには例年、2万人以上が訪れる。そのため運営には、事務局スタッフ、および当日現場で来場者を案内する展示コーナー/イングリッシュサポートの担当者など、計100名以上の社員・外部スタッフが関わっている…

お問い合わせ

IoTソリューションお問い合せ窓口(旧:ユビキタスウェアサポート窓口)

電話でのお問い合わせ

TEL:050-3116-7791

受付時間 9時~17時(土日・祝日・年末年始、当社指定の休業日を除く)

GTM-5VB8TTZ