GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
INSTANTCOPY
導入事例

INSTANTCOPYの導入事例をご紹介いたします。

導入事例1:個人情報流出抑止対策事例

画面キャプチャーを抑止し、セキュリティを強化する

目的

  • 個人情報の流出を抑止したい
  • 画面キャプチャー取得不可画面を設定したい
  • いつ、誰が情報を取得したか追跡したい

適用ポイント

  • 業務アプリを改修せずにINSTANTCOPYの導入でセキュリティを強化する
    • 画面・権限ごとにセキュリティ設定し、注意・警告メッセージを表示する
    • 画面キャプチャー取得操作ログを自動で収集する

適用効果

  • 業務アプリケーションを改修する必要がないため、改修費用を削減できた
  • INSTANTCOPYの設定を変更するだけで、画面キャプチャーを抑止する画面を変更できるので、システムの変更があっても柔軟に対応できた

導入イメージ

対応製品

  • INSTANTCOPY Enterprise

お見積例

INSTANTCOPY Enterprise V6 メディアパック 10,000円
INSTANTCOPY Enterprise V6 管理者端末 598,000円
INSTANTCOPY Enterprise V6 利用者端末 100台 1,050,000円
1,658,000円

導入事例2:画面キャプチャーらくらく印刷事例

画面キャプチャーした画像をそのまま帳票として利用する

目的

  • 医師からの説明に対する患者さんの理解度向上を図りたい
  • 医師にはパソコン操作の負担を掛けたくない

適用ポイント

  • INSTANTCOPYを導入することで、簡単に診断結果画面を紙へ印刷し、書き込みながら説明できるようにする
    • 画面キャプチャーの出力先をプリンターに設定し、ワンタッチでプリンタへ出力
    • スクロールのある画面でもツータッチで簡単印刷

適用効果

  • ワンタッチでプリンターに出力し、手元で紙面に書き込みながら説明できるので、患者さんに内容が伝わりやすくなった
  • スクロールがあるような画面でも、ツータッチで簡単に印刷できるので、医師の負担がかからなくなった

導入イメージ

対応製品

  • INSTANTCOPY Standard

お見積例

INSTANTCOPY Standard V6 メディアパック 10,000円
INSTANTCOPY Standard V6 100台 481,300円
491,300円