GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種別ソリューション >
  4. 流通 >
  5. 食品・食品卸 >
  6. ChainFlow/I SaaS型統合EDIサービス

FUJITSU 食品・卸ソリューション ChainFlow/I SaaS型統合EDIサービス

ChainFlow/I SaaS型統合EDIサービスは、主として卸売業様と食品メーカー様の受注出荷業務にご利用いただける、クラウド型のEDIサービスです。
多様な通信手順に対応し、2拠点のセンターでシステムを二重化することにより、お客様の多様なEDIのニーズにお応えできるシステムです。

EDIクラウドサービス概要

ソリューションの特長

日々の業務を省力化・安定

  • 回線、ソフト、ハード、運用オペレーションまで統合してクラウドサービス化する事で、システム全体の無駄を省いてシンプル化し、運用,管理コストを削減。
  • 機器の多重化、EDIセンターのニ重化により、高い信頼性を持ったEDI環境をご提供。
  • 小売指定のWebEDIについても、製品によってはクラウドサービス内で対応する事が可能。
  • 業務まで踏み込んだ監視や、柔軟なイレギュラー処理対応をサービス化。

高い拡張性を実現

  • レガシー手順から流通BMSまで、多様な通信手順を標準提供しているため、取引先追加の際も、新たな通信手順ソフトの手配が不要。
  • 得意先毎のデータフォーマットの違いを統合データベースで共通化。得意先追加にあたっても、フォーマットを合わせるための自社システム側での開発は不要。
  • Excelによる設定ツールのご提供により、導入時の設定追加が簡単、効率的。
  • 得意先に発注入力していただく受注WebEDIや、仕入先に発注情報をWeb画面で提供する発注WebEDI等、業務を効率化する拡張オプション機能を、追加ご提供予定。

流通BMSを容易に導入

  • 流通BMSに標準対応。セキュリティ対応が必要なebXMLの場合でも、クラウドサービスにより低価格で適用。
  • クラウドサービス内で受信データ引継ぎ機能を持つため、自社システムに大きな変更を加えなくても流通BMS対応が可能。

ChainFlow/I SaaS型統合EDIサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)