GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 業種・業務 >
  3. 業種別ソリューション >
  4. 流通 >
  5. 導入事例 >
  6. 導入事例「株式会社川島織物セルコン 様」

株式会社川島織物セルコン 様

単品管理による販売在庫情報の見える化を実現。需給管理も視野に

[2013年10月21日掲載]


創業1843年、呉服・美術工芸織物およびインテリア・室内装飾を手がける株式会社川島織物セルコン様(以下、川島織物セルコン様)。ホームリビング部門において、富士通システムズ・ウエスト(以下、FWEST)が提案した販売管理パッケージ「CLEMENTIA」を採用いただき、販売在庫情報の見える化を実現。さらに需給管理できる仕組みの構築を目指しています。

より早く、より詳細な情報収集で店舗の売上や在庫をつかむ

インテリア営業本部
第1営業部
営業統括グループ
営業統括チーム
マネージャー
小寺 泉 様

既製カーテンをはじめラグ・マット類、マルチカバー、雑貨など様々なインテリアファブリック製品を百貨店を中心に量販店、専門店等で販売している川島織物セルコン様のホームリビング部門。今回、販売管理パッケージ「CLEMENTIA」を導入し、ほぼリアルタイムの販売在庫情報の見える化を実現するとともに、そのデータを活かして需給管理を行う仕組みを構築するプロジェクトを推進されました。

「旧システムは大型汎用機によるシステムで、30年以上にわたって手作りしてきたものです。手作りですからスタッフの細かな要求にも対応できる、いわば“至れり尽くせり”のシステムでした。しかし、新商品の展開といった大きな変更に対応しにくいなどシステム上の問題から、運用管理やハード機器の維持にも限界を感じ、他部門のオープン系システムの移行にともない、当部門もシステムのリプレースと業務の改革を目指しました」と導入の背景を語るのは情報システムグループ主管の甲斐和人様。

企画・管理部
情報システムグループ
主管
甲斐 和人 様

プロジェクトが掲げた改革テーマは大きく、①単品管理による販売在庫情報の見える化、②そのデータを活用した需給管理プロセスの確立、の2つです。

「これまで店頭からの情報は、例えば売上だと1週間分がまとめてFAXで送られて来るので、いつ何が売れたか正確な情報が把握できず、在庫も棚卸してようやくわかるという状態でした。そこで単品管理が可能な環境を整え、日々の店頭での詳細な販売実績と在庫の見える化を今回の改革の最大の目的としました。さらにそこから得られる売れ筋情報を活かして計画生産・販売に結び付けたいと考えました」。そう振り返るのはPMOを務めた営業統轄チームマネージャーの小寺泉様。

そのパートナーとしてFWEST を選ばれた背景として甲斐様は、「他社導入の実績のある『CLEMENTIA』と、MD情報分析ツール「Analyzer」をはじめとする需給管理プロセス確立のためのソリューションにも引かれましたが、何よりもFWESTさんのプレゼンに、販売管理などの業務に精通されている印象を受けました。初めての相手で不安がなかったと言えば嘘になりますが、FWESTさんのスキルとノウハウに賭けてみようと思いました」と決断された心境を語って下さいました。

丁寧なプロマネを経て開発導入計画通りの成果に満足

店頭へはハンディーターミナルとパソコンを導入し、手書きからスキャン運用に変更することで正確な注文・入荷・棚卸情報を取得可能にしました。さらにパソコンを通じてのリアルタイムで正確な単品売上情報の把握と在庫の見える化を実現し、計画通りの成果を上げました。

しかし、稼働まで辿り着くのは容易ではありませんでした。今回のプロジェクトを振り返ってFWESTの宮川 幸治は「長年にわたって使い慣れた手作りのシステムをパッケージソフトに置き換えるのは非常にストレスのかかることです。開発段階での認識のズレや誤解も生じた都度、お客様のプロジェクトチームと共に課題解決に努めました」と語ります。「使う側からすると、従来通り何でも対応してくれて当然という感覚があり、パッケージソフトを使うことへの意識の切り替えがなかなかできませんでした。CLEMENTIAについてデモや設計段階では理解できていても、実際に使ってみたら思っていたものと違うというところも出てきて、その調整が難しかったですね。でもFWESTさんは『仕様外で出来ない』という杓子定規な回答ではなく、丁寧なプロマネで応じてくれ、チームとして共に稼働を迎えることができました」(小寺 泉様)

店頭での運用にも手応え。今後の需給管理プロセスの確立に期待

CLEMENTIA の導入にともない店頭の業務フローも一変するため、店頭で利用するスタッフ向けにマニュアル整備や操作訓練など入念な教育が行われました。「本稼働から3カ月が経った今は、ようやく一通りの業務を遂行できるようになったところ。まだまだ使い切れていないCLEMENTIAの便利な機能を活用し、さらなる業務の効率化、改革を目指していきます」(小寺 泉様)。「今後は改革の2つ目のテーマである需給管理プロセスの確立に向け、私たちの持てるノウハウとスキルをどんどん提供し、貢献していきたいと思います」と語るFWEST宮川 幸治。「需給管理プロセスが確立されて、今回のプロジェクトが成功したと言えると思っています。これからが楽しみです」(小寺 泉様)とFWESTに大きな期待を寄せておられました。


 

株式会社川島織物セルコン様

「川島織物」と「セルコン」の合併によってカーテンはシェアトップに躍進。2011年には住まいと暮らしの総合住生活企業、株式会社LIXILグループの完全子会社となるなど、経営基盤の強化を図っておられます。

名称 株式会社川島織物セルコン様
創業 1843年(天保14年)
所在地 本社/京都市左京区静市市原町265
代表者 代表取締役社長 中西 正夫
従業員数 1,024人(2012年9月30日現在 連結)
事業内容 【呉服・美術工芸織物】
帯、緞帳、祭礼幕、和装小物などの製造販売
【インテリア・室内装飾】
カーテン、カーペット、壁装、インテリア小物などの製造、販売、室内装飾工事
ホームページ 株式会社川島織物セルコン様ホームページ

関連情報

ご紹介した商品

事例紹介(PDF版)

以下より、PDF版の事例紹介をダウンロードできます。
事例紹介株式会社川島織物セルコン様 (1.11 MB )


本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

CLEMENTIA Analyzerに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)