GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 業種・業務 >
  3. 業種別ソリューション >
  4. 自治体 >
  5. ソリューション一覧 >
  6. INTERCOMMUNITY21 共通シリーズ 基盤ソリューション

INTERCOMMUNITY21共通シリーズ - 基盤ソリューション -

「共通基盤ソリューション」を体系付けています。

IC21基盤

複数の業務システムで運用されていたデータやアプリケーションを連携/統合することで、システム間を柔軟に、かつ効率的につなぐ「共通基盤」です。
既存のシステム資産を活かしながら、効率的で拡張性の高いシステム運用を実現します。

機能一覧

  • 共通制御
  • データ連携

特長

マルチベンダー環境での互換性を提供。安定運用を実現します。

  • 情報システムにおける複雑性を解消
  • OSやミドルウェアの非互換性を吸収し、システムの安定的な運用を実現

データ連携インターフェースを統一。柔軟な業務システム運用を支援します。

  • システム情報やIPアドレス、ポート番号等の連携に必要な情報を一元管理
  • 業務システムの追加や削除に柔軟に対応
    業務システムのデータ受け渡し先をIC21基盤に集中することができるため、構築時に業務システム間の複雑な連携を考慮する必要がありません。
  • 地域情報プラットフォーム準拠(サービス基盤)
    APPLIC準拠登録製品一覧(サービス基盤) 新規ウィンドウが開きます (財団法人 全国地域情報化推進協会サイトへ)

データ形式の差異を吸収。既存システムの効率的な連携が可能です。

  • システム連携のための個別開発が不要
    それぞれの業務システム固有のプロトコル、データ形式、文字コード、フォーマットなどの違いをIC21基盤が吸収。個別開発コストが発生しません。

きめ細かな権限設定と、シングルサインオン機能を提供します。

  • 1回の職員認証で複数の業務システムにアクセスが可能
  • 各業務システムに対するアクセス権限のきめ細かな設定が可能
    情報漏洩や不正アクセスからセキュアな運用環境を構築することができます。

業務メニューを統合。より利便性の高いユーザ環境を提供します。

  • 業務システムの連携・管理で、職員ごとに最適化されたインターフェースを提供
  • 業務プログラム、グループウェアなどへのスムーズでスピーディーなアクセスを実現

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)