GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ECOSCREENING

高精細スクリーニングにより、インキ使用量削減と高精細印刷を実現するソリューション

  • インキ付着率の向上により、印刷汚れの低減が可能です。
  • スクリーンの高線数化実現により、印刷品質が向上します。
  • インキ使用量の削減により、乾燥時間を短縮します。

概要

 本ソフトウェアは、AMスクリーニング(注1)を採用し、文字・画像などの印刷データを版下用の網点(あみてん)に変換する際に、インキ量の削減と高精細な印刷を実現することが可能です。

ECOSCREENING概要

ECOSCREENINGの概要

主な特長

  • 高線数化印刷の実現

 色の濃淡を表すドットの集合である網点について、独自パターンの形状を開発しました。小さな網点でも安定した印刷ができるように改善し、単位面積あたりの網点数を増加させました。
 カラー印刷、モノクロ印刷共に、最大290線まで実現可能です。

  • 印刷コストの削減

 高線数化により、網点のサイズを小さくすることでインキの膜厚を薄くできます。さらに、実際の網点より大きく見えたり、印刷時の圧力により版上の網点がつぶれて大きくなるドットゲイン現象(注2)を活用することで、トータルのインキ使用量を10%~20%削減することができます。

ECOSCREENINGのインク削減イメージ

ECOSCREENINGのインキ削減

ECOSCREENINGでは、ドットゲイン現象で濃くなるため、 より少ないインキ量で元の濃さを表現することができます。

  • 最適な網点形状の採用

 液体表面張力の低下によるインキロストの発生を抑制する、網点形状を採用しました。

ECOSCREENINGの網点形状変更例
網点形状の変更例

注1 AMスクリーニング:
印刷の濃淡を表現する方法の一つ。規則正しく均等間隔で配置された網点の大小で濃淡を表す方法。
注2 ドットゲイン現象:
本来あるべき濃度(データ上の濃度)と実際の濃度が違ってしまう現象。

Green Policy Innovation富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
ECOSCREENING」は、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されております。

環境保護印刷推進協議会ロゴECOSCREENING」は、環境保護印刷推進協議会が 認証するクリオネマーク対応製品です。