GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ColorFit

画像品質の最適化を自動的に実現するソリューション

  • 入力画像を自動的に解析し、適正な画像品質に変換することが可能です。
  • 一定の画質に補正することで、画像品質のバラツキを防ぎます。
  • 熟練したオペレーターが操作しなくても、一定以上の画像品質が確保できます。

概要

 デジタルカメラなどより入稿された画像に対し、画像品質の最適化処理を自動で行います。
カラーマネジメント技術と画像最適化技術の融合により、自動化品質の向上や写真品質の均一化を実現します。
ポートレート、風景写真、逆光写真などシーン解析による対象画像に応じた柔軟な処理を取り揃えています。 継続的な画質向上のため、最適化パラメーターのカスタマイズ機能も搭載しています。

ColorFit適用イメージ

ColorFit適用イメージ

主な特長

  • 画像を解析し、必要な処理を自動判別

 主な最適化処理は、以下の通りです。

ColorFit補正イメージ
主な自動補正方法

  • 局所補正処理
    • 階調の異なるエリアごとに、最適化処理が可能です。
    • 逆光などの写真において、ハイライト部を飛ばさずにシャドー部を明るくすることが可能です。

ColorFit局所補正処理イメージ

  • 柔軟な運用形態
    • Adobe Photoshop® のプラグインとしてアドオンが可能なため、 Adobe Photoshop® のアクション部品としての組み込みが可能です(注1)。
    • 必要な処理のみを使用することが可能です。
      (色かぶり補正のみ、シャープネスのみなど)
    • 最適化パラメーターを複数保持し、画像に応じてパラメーターを選択しながら動作させることが可能です。
注1 Adobe、Adobe Photoshop:
米国アドビシステムズ社の登録商標または商標です。