GTM-MML4VXJ
Skip to main content

化粧品業界向け配合・処方設計支援システム
(PLEMIA M3 CPGエディション)

一般消費財(CPG)の国内市場では、人口減少や少子高齢化の中、限られた市場でのシェア獲得をめぐる競合メーカとの競争激化をはじめ、異業種企業の参入など、競争環境が厳しくなってきています。この熾烈な競争に勝つために、旬な機能性に訴える製品をいち早く市場に投入していかなければなりません。
PLEMIA M3 CPGエディションは、研究開発における配合・処方や実験情報の「見える化」「共有化」を実現し、新製品開発力強化と処方業務の効率化に貢献いたします。

News

  • 2019年1月23日
    動作環境を更新しました。

特長・主な機能

cpg-img01


主な機能

  • 成分管理
  • 原料管理
  • 製品管理
  • 試作処方パターン管理
  • 確定処方管理
  • 類似処方検索
  • 成分配合自動計算
  • 規制チェック(法令・規制・自社規制)
  • 使用原料/成分影響製品トレース
  • 帳票作成支援
  • 技術文書管理

導入事例

導入事例


動作環境

サーバ データベースサーバ+Webサーバ
CPU インテル Xeon プロセッサー E5-2403v2 (1.80GHz)
メモリ 8GB以上(推奨)
OS Microsoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2008 R2
データベース Oracle Database 12c Release 2
Oracle Database 12c Release 1
Oracle Database 11g Release 2
その他 Microsoft .NET Framework 4.5以降
Internet Information Services ※1
クライアント Web(スマートクライアント)型
CPU インテル Celeron 2950M プロセッサー (2.00GHz)
メモリ 2GB以上(推奨)
OS Microsoft Windows 10 ※2
Microsoft Windows 8.1 ※3
Microsoft Windows 7
その他 Microsoft .NET Framework 4.5以降
Microsoft Internet Explorer11
Microsoft Edge

※1 : Windows Server OSに対応したバージョンのInternet Information Servicesをインストールして下さい。
※2 : Windows 10対応エディションは、Pro / Enterprise。
※3 : Windows 8.1対応エディションは、Pro / Enterprise。
注) 動作環境についてはご利用のアプリケーションなどにより異なることがありますので、お客様のご利用環境での動作を保証するものではありません。
注) OSのサービスパックについては、最新版の適用を推奨いたします。
注) CPU、メモリは、最小構成 (同時利用ユーザ数5) を想定したスペックです。