GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PLEMIA Concurrent Design Manager

マルチCADデータ管理ソリューション PLEMIA Concurrent Design Manager

PLEMIA Concurrent Design Managerは、3次元モデルや2次元図面等、マルチCADのデータを管理するシステムです。
設計データの共有によりフロントローディングやコンカレントエンジニアリングを実現する富士通のPLMソリューションです。

さらには、製品データ管理システム(部品表)や生産管理システムと連携することで設計から生産への情報伝達の一気通貫を促進します。

CADデータ管理の必要性

「ほしい情報がすぐに見つからない」、「旧版の図面に対して設計変更を行ってしまった」、「既存部品を流用せずにその都度、新規設計している」、「ファイルの整理に多大な時間をかけている」等、Windowsエクスプローラーのフォルダ管理では多くの課題があります。

CAD図面、技術部書類の増加

設計変更後の版数管理の煩雑化

紙情報の保存期間が長期に渡る

既存図面、ドキュメントの検索が困難

流用元データの把握が困難

チーム設計時のデータ整合性が困難

CADデータ管理の必要性

解決アプローチ

PLEMIA Concurrent Design Managerではこのような課題を解決し、設計者が製品開発に集中できる創造的な時間を創出します。

仕掛段階からのデータ管理(基本機能)

  • 初期段階からの活用により、フロントローディング促進
  • 版数(データの成長)や参照関係を明確に表現
  • バリエーションの整備

共通部品管理(基本機能)

  • 共通部品の利用促進と分かり易い参照および変更(版数)管理
  • 設変時の影響範囲の把握が容易(逆展開)

コンカレント開発(基本機能)

  • 設計と関連部門の協調
  • 設計部門内でのチーム設計
  • 海外を含めた複数拠点に跨る設計業務を促進
  • 3次元データの更なる活用、関連文書の管理

システム連携

  • CADとの属性連携(基本機能)
  • 部品表等の社内システムとの連携(別途、開発が必要となります。)

CADデータ管理システムによる解決アプローチ

詳しくはこちら:PLM Solution Navi(ソリナビ)

PLM Solution Naviでは、PLEMIA Concurrent Design Managerの導入をご検討中のお客さまに向けた詳しい情報をご用意しております。

●製品の特長
●主な機能
●動作環境

●製品構成
●セキュリティ対策
●お役立ち情報

●資料ダウンロード
●よくある質問(FAQ)
●価格情報

ソリナビ PLM Solution Navi(CADデータ管理 PLEMIA Concurrent Design Manager )