GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX ホワイトペーパー

iCAD SXのホワイトペーパーをご紹介します。

iCAD SX ホワイトペーパーダウンロード 導入事例をPDF形式で一括ダウンロードできます。
ダウンロード


最新のホワイトペーパー

テーマ PDF発行日

こんなことがやりたかった!
「実務で効果を出すための3次元CAD講座」


  • 第一回  素早い設計検討の実現に向けて
  • 第二回  設計初期での"動き"の検討の実用化に向けて
  • 第三回  3次元機械配管設計の実現に向けて
  • 最終回  機械設計の本質を見極めろ!
    設計検討における形状・動き・構成の成熟化に向けて
2014年5月28日
<概要>
私たちは、年間約2,000社にのぼる製造業の設計現場にお邪魔する中で、設計の品質向上や効率化のために、設計者はどんなことがやりたいのか 何が出来れば嬉しいのかを、お聞きしています。そこで可視化している要件から、その背景にある潜在的な問題までを掘り起し、 3次元CAD開発へフィードバックしています。今回ご案内するホワイトペーパーでは「こんなことがやりたかった!」のワンシーンを取り上げ、 iCAD SXでどのように解決するかを解説します。
<外部メディア掲載>
日刊工業新聞社出版    『機械設計』2013年10月号、12月号、2014年2月号、4月号

テーマ PDF発行日

3次元CADによる開発プロセスの効率化の実際


  • 第一回  なぜ機械装置設計で3次元適用が進まないのか
  • 第二回  機械装置設計で3次元CADが使えない本当の理由
  • 第三回  機械装置設計者の思考に合った3次元CADとは
  • 最終回  機械装置設計を効率化する3次元データ活用とは
2013年7月31日
<概要>
3次元CADを導入することで、多くの課題を解決できると期待していたものの、思った程の効果が出ていないとお困りではないでしょうか。本ホワイトペーパーでは、設計現場で実際に発生している問題を事例に、機械装置設計に必要なCAD要件を解説します。
<外部メディア掲載>
日刊工業新聞社出版    『機械設計』2013年1月号~4月号