GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


3D モデルを用いて顧客の声を製品に活かす仕組みを確立

201808-058

株式会社大和製作所様

小型製麺機市場でトップシェアを誇る、大和製作所。
同社は、製麺機の開発・販売に加え、顧客の繁盛を支援することで顧客から圧倒的な信頼を得ている。製麺機に関わる全ての人とのコミュニケーションを大切にしている同社は、新たなコミュニケーションツールとしてiCAD SXを導入。わずか5名で30機種以上の製麺機を開発・改良する開発体制の強化や、チーム設計でのプロセス効率化に成果を上げている。さらに、高齢化や人材不足などの麺専門店の環境変化に対応した新製品の開発にもiCAD SXを適用し、顧客の声を製品に反映する仕組みを確立した。

[ 2018年6月制作 ]

PDF  更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 食品機械
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【株式会社大和製作所様 会社概要】
所在地 香川県綾歌郡宇多津町浜三番丁37番4
設立 1975(昭和50)年10月
資本金 9,000万円
従業員数 72名 (2017年10月末現在)
事業内容 うどん・そば・ラーメン用製麺機 製造販売
うどん・ラーメン・そば・パスタ学校の運営
麺専門店経営・店舗運営相談、新規開業トータルプロデュース事業
香川県創造法認定麺専用塩「46億年」製造販売
ホームページ 株式会社大和製作所様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。