GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


インダストリー4.0のグローバル市場への布石は
ISO13399準拠の製品3次元データ発信

- 工具ホルダのリーディングメーカーの拡販戦略

株式会社日研工作所様

株式会社日研工作所様

株式会社日研工作所は、工具ホルダ、CNC円テーブルなど工作機械用アタッチメントにおいて常に革新的な製品を開発するリーディング企業として知られる。同社は、設計者の感覚に応える分かりやすい操作性と高速処理性能を特長とし、かつ2次元データの3次元化がたやすいiCAD SXを導入。ISO13399に準拠した既存製品の3次元データ化に取り組み、いち早くインダストリー 4.0時代の拡販戦略の構築に着手している。

[ 2017年10月制作 ]

PDF  更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 機械工具
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【株式会社日研工作所様 会社概要】
所在地 大阪府大東市南新田1丁目5-1
設立 1958(昭和33)年4月10日
資本金 13億3,150万円(平成28年8月現在)
従業員数 450名(平成28年10月現在)
事業内容 工具ホルダ、CNC円テーブル及び切削工具(リーマ)の製造及び販売
ホームページ 株式会社日研工作所様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。