GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


設計から製造現場まで一気通貫の3次元CADデータ利用で
製品競争力をアップ

-マニュアル作成を効率化し、組立支援ソフトで生産立ち上げを迅速化

201206-041

株式会社ミマキエンジニアリング様

業務用プリンタの市場において常に革新的な製品を供給し、円高にもかかわらず、高い業績を維持する株式会社ミマキエンジニアリング。その競争力を支えるのは、市場ニーズを素早く設計に取り込み、圧倒的速さで生産を立ち上げるスピード。「iCAD V7」導入による、設計部門と生産技術部門の3次元データ共有がそれを可能にした。さらに同社は、設計から生産技術、製造現場にいたるまでを3次元データで一元化することで、より高い競争力を備えつつある。

[ 2012年6月取材 ]


				 更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 電気・精密機器
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【株式会社ミマキエンジニアリング様 会社概要】
所在地 本社:長野県東御市滋野乙2182-3
設立 1975年8月
資本金 20億1516万円
従業員数 連結:947名、単体:556名(2012年3月現在)
事業内容 コンピュータ周辺機器およびソフトウェアの開発・製造・販売
ホームページ 株式会社ミマキエンジニアリング様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。