GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


CAD・CAM連携を向上させ設計と加工の手間とミスを削減
-カスタマイズ機能を駆使し、自社固有の業務にマッチしたCAD・CAM連携を実現

201011-037

株式会社ヒカリ様

FAシステムの設計、部品加工、組み立て、設置まで全ての工程を自社で行い、きめ細かい提案力とスピーディーな立ち上げで高い競争力を持つ株式会社ヒカリは、2000年、より高い技術力を目指し10年計画の業務改革計画に取り組んだ。2次元CAD、ミッドレンジ3次元CAD導入を進めてきた同社は、最終仕上げとして設計部門の意図をスムーズに加工部門に受け渡すためCAD・CAMの連携に取り組んだ。ICAD/SXを導入、自社の特徴にフィットしたカスタマイズを行うことで、設計技術と加工技術の高度な融合環境構築に成功した。

[ 2010年11月取材 ]


				 更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: FAシステム
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【株式会社ヒカリ様 会社概要】
所在地 本社:愛媛県東温市南野田418-4
設立 1961年1月4日
資本金 9900万円
従業員数 320名(2010年7月現在)
事業内容 合理化省力化自動機械の設計・製造・販売・メンテナンス、油圧機器の精密部品加工・組立
ホームページ 株式会社ヒカリ様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。