GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


3次元CADの選定を設計者主体で進め、
数ヶ月で3次元設計の立ち上げへ

-工作機械設計のリードタイム短縮を実現するICAD/SX Mechanical PRO

200603-019

碌々産業株式会社様

工作機械メーカーの碌々産業株式会社(以下、碌々産業)での3次元設計プロジェクトは、半年後に発表を予定している最新鋭機の開発。3次元CADの選定では、現場を熟知している設計者中心に進めたことにより、設計者自らが主体性を持ち、短期間で3次元設計の運用を立ち上げつつある。さらに設計プロセスの革新へと意欲的に取り組んでいる。

[ 2006年3月取材 ]


				 更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 工作機械
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【碌々産業株式会社様 会社概要】
所在地 本社:東京都港区高輪4-23-5
静岡工場:静岡県焼津市相川2575
設立 1903年6月16日
資本金 1億4400万円
従業員数 160名
事業内容 マシニングセンタ、プリント基板加工機などを製造する工作機械メーカー。ニッチ市場に特化した技術を追求し、顧客の要望に徹底的に応える「ニッチ戦略」と、企画から製造・販売・アフターサポートまでの自社一貫体制が特長。社名は、「公等碌々人によりて事を成すもの也」(人を集結してこそ力になる)という漢詩の一節に由来。
ホームページ 碌々産業株式会社様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。