GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


構成モデルのBOMと生産管理システムとの連携により
超短納期を実現

-受注日の翌日出荷という生産革命を支えたICAD/SX Mechanical PRO

200412-014

ツカサ電工株式会社様

小型ギヤドモーターのトップメー力ーであるツカサ電工株式会社は、機械系3次元CAD「lCAD/SX Mechanical PRO」を使い、設計を行っている。試作段階でのリードタイム短縮に大きな成果をあげている。また、ICAD/SXの文字情報抽出機能を利用して、BOMの自動作成と生産管理システムとのデータ連携も実現。今後は、解析や樹脂金型製作段階でのデータ連携にも力を入れて、さらなる設計のスピードアップにチャレンジしていく。

[ 2004年12月取材 ]


				 更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 電機・精密機器
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【ツカサ電工株式会社様 会社概要】
所在地 本社:東京都中野区中央5-40-17
都城事業所:宮崎県都城市吉尾町87-2
設立 1969年1月20日
資本金 5000万円
売上高 35億円
従業員数 連結:289名
事業内容 小型DCギヤドモーターとスポーツタイマーの製造販売が事業の2本柱。1987年以来、国内生産拠点を宮崎県都城市に集約してきたが、2002年に中国シンセンにも生産拠点を開設した。社名は、創業者であり現相談役である古野 典(つかさ)氏の名前に由来する。
ホームページ ツカサ電工株式会社様 ホームページOpen a new window

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。