GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


電子部品製造装置の構想設計が3次元CADの活用でスピードアップ
-3次元/2次元の柔軟活用を実現したICAD/SX Mechanical PRO

200309-007

東芝電子エンジニアリング株式会社様

東芝電子エンジニアリング株式会社の設備技術センターでは、最先端の電子デバイス製造装置の設計に、3次元CADシステム「lCAD/SX Mechanical PRO」を活用している。特に効果を発揮しているのは、設計変更の多い製造装置の構想設計プロセス、詳細設計以降の製図作業、取り扱い説明書などの技術文書作成を大幅にスピードアップすることができたことだ。

[ 2003年9月取材 ]

 更に詳細な事例紹介をダウンロードできます。


【導入事例概要】
業種: 電子部品製造装置
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX
【東芝電子エンジニアリング株式会社様 会社概要】
所在地 本社:神奈川県横浜市磯子区新杉田町8
設立 1982年8月1日
資本金 1億1000万円
従業員数 270名(2003年4月現在)
事業内容 東芝の電子デバイス事業を支えるエンジニアリング会社として、電子デバイス部品の設計や、電子デバイス製造装置の設計を行ってきた。設備技術センターでは、一品一様の専用製造装置だけでなく、汎用的で標準的な電子デバイス製造装置の開発、販売も計画している。

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。