GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 導入事例


3次元CAD導入で、自動車業界の短納期要求に応える
-機械系CADとして完成度の高いICAD/SXを選択

マツモト機械株式会社様

3次元化が急速に進む自動車業界のニーズに対応するため、ICAD/SXを導入。ビジネスチャンスの拡大に成功したと同時に、3次元配置検証を駆使して作業の手戻りを減らすなど、自動車メーカからの短納期ニーズに応えつつ、製品の精度向上をも実現。


ダイジェスト

  1. 溶接自動化の汎用品製造で国内 60~70%のトップシェア
  2. 3次元設計をしないと自動車業界の仕事を受けられない
  3. ノートブックでも軽快に動くICAD/SXを使って顧客へ仕様説明
  4. ワークデータの取り込みと治具設備装置の配置検証に適用して手戻り削減
  5. 治具制度検査装置とICAD/SXとの組合せで製品の精度向上
【導入事例概要】
業種: 生産設備・治具(自動車)
製品: FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。