GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 特長・主な機能

機械設計に特化した豊富な製図機能

汎用2次元CADを超える豊富な製図機能を装備しており、自動寸法や部品集計により製図作業の効率化が図れます。また、3Dアノテーションにより図面レス手配への対応も可能です。

自動寸法

自動寸法

設計意図に限りなく近い寸法線をワンタッチで作成することができます。設計業務の中で意外に時間の取られる製図作業の工数を大幅に削減できます。

図面展開

図面展開

3次元モデルを元に、隠線の入った三面図が瞬時に完成します。間違えやすい断面図や矢視図も正確に作成でき、図面化の工数が削減できます。また、iCAD SXでは設計段階で3次元モデルに付加した寸法や加工情報も、そのまま2次元図面に展開できるため、指示モレやミスを削減できます。

大規模組図

大規模組図

従来、ユニットレベルでも困難と言われていた組図の図面化についても、iCAD SXの超高速処理エンジンが解決します。メモリ不足で図面化できなかった大規模装置や生産ラインの総組図であっても、組図モードの実装により高速に処理します。

アイソメ図

アイソメ図

複雑な部品になると、三面図だけでは形状が正確に把握できないこともあります。部品図にアイソメ図を付加すれば、部品形状を容易に認識でき、製作ミスが削減できます。iCAD SXでは、装置全体のアイソメ図であっても高速に作成できます。

豊富な製図機能

豊富な製図機能

汎用2次元CADを超える各種製図記号と、豊富な表記パターンをサポートしています。寸法線、表面粗さ、幾何公差、溶接記号などは完成表記がビジュアルに確認できる専用ウィンドウにて、直感的に操作できます。

部品集計/自動バルーン

部品集計/自動バルーン

3次元上に配置された部品をExcelで自動集計します。部品集計にかかる膨大な工数と、目視によるカウントミスが大幅に削減できます。また、アイソメ図に部品表と連動したバルーンが作成できるため、組図作成の工数も削減できます。

分解図/爆発図

分解図/爆発図

3次元空間で部品を分解する機能が装備されています。組立手順書や、部品の手配に使用するパーツリストの作成工数を、大幅に削減できます。

3Dアノテーション

3Dアノテーション

3次元モデル上に全てのアノテートアイテム(寸法、加工情報)が表現できます。製造現場では、まだまだ紙図面が必要と言われておりますが、図面レスの運用に向けて先進ユーザ様と共同研究を進めております。