GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VPS トピックス


新VPS強化ポイント

設計変更対応の手間を削減

VPS MFG,DMUの設計変更追従機能を強化し、変更前後の差分反映作業時間を軽減します。VPSで編集を行いアセンブリ階層構造などが変更されたデータと設計変更後のCADデータを比較して差分を見つけるのは手間がかかります。今回の機能強化では、変更前後のデータ比較時に一時的にVPSで編集した情報を除外し、設計変更後のデータを比較することで、追加や削除された部品を自動判定することがます。
対象製品:VPS Manufacturing, Digital Mockup(V15L17)

組立構成の編集時間を短縮

VPS MFGに「構成一括振り分け機能」を追加。設計CADデータのアセンブリ構成では、組み付け対象部品とその締結部品が構築されている締結部品が同一階層に存在することが多いです。そこから締結部品のみを階層外に一括処理で組み換えを行えます。これまで提供してきた「組立手順一括編集」、「アニメーション一括生成機能」と合わせて利用することで構成変更→組立手順変更→組立動画作成までの作業を短期間に簡単に行えます。
また、組立順序編集時にこれまでは組立対象部品とそれを締結するための螺子やボルトなどをそれぞれ選択して順序を変更していましたが、組立対象部品を選択するだけで、それを締結するための螺子類が自動的に選択され、一気に順序編集を行うことができます。
対象製品:VPS Manufacturing, VPS 組立動画(V15L17)

人とマシンの協調作業時の工程編集機能を強化

VPS GP4には製造ラインにおいて、作業が効率的に行えるような手順やレイアウトになっているかを確認するために、山積み表を使って検討する機能があります。ロボットや工作機械が入った製造ラインにおいて、機械を操作する作業者の工程と機械が稼動している工程をグループ化し、作業者の工程手順を変更した際に山積み表や製品手順リスト上でグループ化した機械の工程が自動的に追従するようになり、工程バランス検討がよりスムーズに行えます。
対象製品:GP4(V11L14)

iOS端末で利用できるVPS Assembly Process Viewer

VPS MFGの工程フロー図(組立ブロック図)をiPADなどのiOS端末上で閲覧できます。各工程の組立動画の再生や、3Dモデルのビューイングも行えます。作業現場などでのデータ閲覧に活用できます。

PMI(製品製造情報)をVPS上で閲覧

3次元CADで付加された寸法、公差、表面仕上げなどの製品製造情報:PMI(Product and Manufacturing Information)をVPS DMUやVPS Viewer上で閲覧を可能にするVPS JTRを販売開始。設計CAD情報を組立動画や作業指示書に活用できます。
対象製品:VPS JTR(V15L17)


				JEITA 3DAモデルガイドラインサンプルデータ より