GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VPS トピックス


新VPS「V15L15」強化ポイント

製品組立手順の詳細を現す製造フローに加え、製品構成の全体把握が容易に行える新機能「組立ブロック」を提供します。これにより、部位に よって、組立て動作の動画化や手順書作成まで詳細表現したり、組図のみで簡易表現するという運用が可能で、部品点数の多い産業装置や医療機器などの製造工 程検討にも利用しやすくなりました。

「組立ブロック」機能による組立工程の検討力強化

組立ブロック

VPS/Manufacturingの製造フローでは、作業者単位やライン編成単位に作業をブロックに分割し、ブロックごとの作業時間の ばらつきを確認することができます。新VPS V15L15で提供する「組立ブロック」機能により、サブラインや並行作業での工程を表現可能になり、工程全体の流れも俯瞰的に見て理解できます。組立ブ ロック図上のブロックをダブルクリックすることで、製造フロー上の対象位置へと瞬時にスクロールし、詳細編集を行えます。

v15l15_1

組立ブロック図は無償のVPS/Viewerでも確認できますし、SVG形式で出力してインターネットブラウザ上にも表示できます。また ブロック単位の情報を出力し、GP4の各作業場の情報として利用できます。この他にもGP4の新版V11L12では、VPSとの連携機能を強化していま す。

組立構成検討QCD力強化によるデータの品質向上と作成時間短縮

組立構成編集機能強化

組立構成の検討、編集機能を強化しました。組立順序を一括編集する際のロジックを改善したほか、3次元モデルを選択して順序を変更する際に半透明表 示や断面表示に切り替えて内部を確認しながら選択が行えるようになりました。組立構成検討の思考を妨げることなく、確実に選択が行えます。

v15l15_2

スナップショット、ローカルショット機能強化

VPSは、組立動画中から任意のタイミングを静止画(スナップショット、ローカルショット)として抽出し、組立手順書などの製造用ドキュメントに利 用できます。その静止画に注記、バルーンなどを付加して詳細指示を記入できます。今回の機能強化で、挿入する図形や記号をライブラリ登録し流用可能にする など、画像作成の表現力を強化し、作成時間の短縮も図れます。

v15l15_3

操作性強化

マウス設定

マウスやキーボードを使ったビュー操作に関する設定を拡張しました。ご利用のCADの操作に合わせたマウス設定に変更可能です。

v15l15_4

この他、数多くの操作性強化を行っています。