GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VPS MFG(Manufacturing,組立動画,帳票出力)特長・主な機能

仮想試作機上で組立性検討を行い、生産準備業務のフロントローディング、品質向上と効率化を実現します。組立手順、工数算出、工程設計(山積み/山崩し)、リソース検討、組立性評価、業務帳票作成や作業者教育などの生産準備業務を支援します。


バーチャルものづくり

No Video
Keyboard shortcuts for the player:
  • F: Fullscreen
  • Esc: Exit fullscreen
  • ↑: Volume up
  • ↓: Volume down
  • ←: 5 sec. back
  • →: 5 sec. forward
  • Space: Play/Pause
  • S: Subtitle On/Off

icon-movie(再生時間:約4分25秒)

正確な工数の算出に役立つ組立性評価

  • CAD情報や図番などの3次元データを活用して製造フローを生成。これに基づいて組立動作を検証・評価。
  • 組立性評価結果は指標別にソーティングでき、部品別・製品全体についての表示・抽出が容易。
  • 付帯・段取などの製造部門特有の作業や副資材を追加入力することにより、実ラインに近い工数を算出。

manufacturing_01

作業指示を明確化する組立アニメーション

  • 製造フロー上で設計した組立工程手順をアニメーションにより再生。作業指示のビジュアル化に貢献。
  • 製造フローを編集できるため、部品の組立順序の変更などにも柔軟に対応。

manufacturing_02

リソース配分も考慮した工程シミュレーション機能

  • 製造工程において、作業者や設備などの作業リソースを考慮する機能を提供。
  • 作業リソースをどのように割り振れば効率的かといったリソースバランスの検証も可能。

manufacturing_04

評価項目を選べる組立性評価データベース

  • お客様のニーズに合わせて、組立性評価DB(マスタデータ)の評価項目や評価結果を柔軟に設定。
  • フォルダ指定により、同じDBを参照して評価の統一性を確保したり、機種別にDBを使い分けることが可能。

製造フローや画像の外部出力に対応

  • アニメーション編集画面で挿入したスナップショットにより、3Dビュー画面表示内容を記録。
  • CSV出力時の画像情報出力を可能にし、組立作業手順書などのドキュメント作成を効率化。

manufacturing_05

GTM-MVGXKFW