GTM-MML4VXJ
Skip to main content

治験副作用情報等通知ソリューション tsClinical DDworks21/NSADR

アイコン

tsClinical DDworks21/NSADRは、GCP第20条で定める副作用情報等を責任医師
及医療機関の長へ「迅速」かつ「確実」に伝達し、被験者の安全性を確保すると共に、
治験の継続について早期に判断していただくことを目的としたソリューションです。


DDworks21/NSADR

特長

治験副作用情報等を医療機関へ迅速かつ確実に伝達

「治験依頼者と医療機関の双方向コミュニケーションツール」 として、副作用情報等を責任医師及び医療機関の長へ迅速、かつ、正確に伝達します。

  • 治験副作用情報等の伝達を簡単かつ確実に実施
  • 訪問回数の減少によるコスト面を効率化
  • 受領書作成・回数の手間が軽減
  • 副作用情報に関する質疑応答をWeb上で実施可能
製品の特長
ご利用イメージ

お困りではありませんか?

お客様の運用事例

ライフサイエンスソリューションに関するお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)