GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション >
  5. イベント・セミナー >
  6. 「国際モダンホスピタルショウ2018」富士通ブースのご案内

「国際モダンホスピタルショウ2018」富士通ブースのご案内

本イベントは終了いたしました。

開催概要 | 富士通ブースのご紹介 | パートナー企業様展示

平素は当社製品・サービスをご愛顧いただき心よりお礼申しあげます。
当社は、7月開催される「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展致します。
今、人生100年時代が現実となりつつあり、かつて経験したことのない社会を迎えようとしています。
富士通ブースでは、大きく変化する社会に向け、安定した病院経営や医療現場で働く人たちの働き方改革など、私どもが実現して参りたい病院の「姿」をご紹介致します。当社の先進テクノロジー、人材(ナレッジ)、お客様とのCo-creationによる変革への取り組みを是非ご体感ください。
ご多忙中とは存じますが、ご来場賜りますよう、謹んでお願い申しあげます。

開催概要

日時
  • 2018年7月11日(水曜日)~7月13日(金曜日) 10時~17時
会場
(アクセス)
  • 東京ビッグサイトOpen a new window
    東展示棟 5ホール  富士通ブース 【F134】
    今回の展示ではご招待するお客様を優先してご案内させていただくため、富士通ブース入口に受付を設置しております。
    お手数ですが、ご来場の際はお名刺を1枚ご用意いただきますようお願いいたします。
お問い合せ
  • 「国際モダンホスピタルショウ2018」富士通ブース事務局
    icon-telephone Tel.03-6252-2701 (平日9時~11時50分、12時50分~17時)

富士通ブースのご紹介

電子カルテシステムが誕生してからおよそ15年。今や電子カルテシステムは病院経営の根幹となり、院内や地域での診療情報の共有に留まらず、データ利活用を見据えたデータベースとしての役割も求められるようになっています。富士通ブースでは、AIなど先進のテクノロジーを活用し実現する「効率的なデータ入力」や「データ利活用」、さらに蓄積データを高域ネットワークにより連携する「つながるシステム」という3つの視点で、これまで培ったノウハウと先進テクノロジーの融合により実現する病院の未来をプレゼンテーションとデモ展示によってご紹介します。

展示デモ 「つながるシステム」
電子カルテの共有をはじめ、様々な医療機関同士の情報連携が進んでいます。システムをつなげていくことにより、これからの未来はどう変わっていくのか。連携することによって生まれる価値についてご紹介します。
展示デモ 「効率的な入力」
自動音声入力など、従来のシステムをより効率的で使いやすいものにします。データ利活用を促進し、働き方までも変えていく新しい技術をご紹介します。
展示デモ 「データ利活用」
AIなどの仕組みを使うことで医師や看護師の働きをサポート。本質的な職場環境の改善をいかにおこなっていくか。システムの仕組みをわかりやすくご紹介します。

パートナー企業様展示

データ利活用を進める部門システムを展示致します(順不同)
【外来システム】
株式会社富士通ゼネラル、富士通フロンテック株式会社、株式会社PFU
【病院部門システム】
富士通エフ・アイ・ピー株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、タック株式会社、株式会社テクトロン、株式会社エヌコム、株式会社エム・オー・エム・テクノロジー