GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Financial Service Solution LEASING1-Neo

リース基幹パッケージシステム。リースソリューションの未来へ、LEASING-1 Neoは進化し続ける。

LEASING-1 Neoは70社(シリーズ累計130社)以上の導入実績を誇る業界トップクラスのリース基幹パッケージシステムです。大手リース会社様の構築・サポート実績より、リースシステム・オートリースシステムのノウハウをパッケージに集結させ、多種多様な業種のリース会社様にご利用いただいております。正確かつスピーディな業務運用の実現に向けて、営業活動の支援から一般会計業務まで、リース事業をトータルサポートいたします。

コンセプト

ICTによるデジタル化の波が加速するなか、リース業界にもデジタル革新が求められています。富士通が誇る多くの最先端技術を活用して、リース事業をトータルサポートし、デジタル時代を勝ち抜くシステムへと進化します。

リースコア業務「ずっと使い続けられるパッケージシステム」、クラウド「FUJITSU Cloud Service K5」、デジタル化「未来に繋がるソリューション」をコンセプトにデジタル時代を勝ち抜くシステムへと進化します。

特長

お客様のニーズに合わせた多様な商品形態に柔軟に対応いたします。また、見積・契約情報を作成するときの複写機能やパターン登録により、業務の効率化を実現します。

検収~処分まで、各イベントに対する自動仕訳により、決算の信頼性を確保します。また、法改正・制度改正などの業界トレンドに関して、いち早くリース業界の方向性を見定めて、パッケージに正確なフィードバックをしています。

各業務の稟議・決裁機能により、職責に応じた承認管理を行い、内部統制を図れます。また、ユーザID/パスワード認証・職務に応じたメニュー設定により、不正アクセスを防止します。

契約や取引先毎に豊富な汎用項目を保持し、お客様独自の情報管理をカスタマイズレスで対応可能です。また、各種データは利用者向けに公開し、EUCツールを使用して、業務や用途に合わせたデータの有効活用を実現します。

営業部門、営業事務部門、経理部門、車両管理部門、リース事業に関する全ての業務をシステムで対応可能です。

オプション

リース会社様の業務をサポートする各種オプションを取り揃えております。

LEASING-1 neoは、ネットリースソリューション、収益予測シミュレーション、新リース会計基準借手オプション、連結決算支援オプション、自己査定オプション、時価会計オプション、車両カタログデータ提供サービス、車両検査登録情報活用オプション、車両メンテ情報管理オプションの9つのオプションをご用意しております。

詳細はこちら

イベント

システム導入をご検討中のリース会社様を対象にリースセミナーを開催しております。「多様化した営業戦略をサポートしてほしい」「ずっと使い続けられるリースシステムを導入したい」「最先端技術を組込み、新たな価値を生み出したい」等、お考えの方に特にお勧めです。

詳細はこちら

動作環境

OS「WindowsServer」、DB「OracleDatabase」、Web-AP管理「Interstage Application Server」、運用管理「Systemwalker Operation Manager」、電子帳票「Interstage ListWorks」、各種ツール「Interstage Power RDB connector」

※オンプレミス/クラウドの2つの選択肢を用意し、ニーズに合わせたシステム構築をご提供します。

導入事例、デモンストレーション依頼など、更に詳しい情報をご希望の方は、LEASING-1 Neo Support siteをご利用ください。

金融ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KV3GXT