GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU 文教ソリューション iLiscomp(アイリスコンポ)


  特長・メリット |  製品機能 |  動作環境 |  価格 |  導入事例 |  関連製品 

話題のRFID技術を駆使した未来型IC図書館を実現。

  • 「高速に」「複数の本を」「同時に」処理するRFID技術のメリットを最大限に活かして、図書館の未来を創造します。
  • 業務の大幅な省力化を実現することで、利用環境の整備や利用者サービスの強化など、魅力ある図書館づくりに向けた取り組みに注力できます。
お問合せ

特長・メリット

図書館サービスの新時代を切り拓くIC図書館システム

  • 富士通の公共図書館システム[iLisシリーズ]との組み合わせで、革新的な未来型IC図書館を実現します。
  • 図書館業務にRFID技術を取り込むことで、これまでの図書館システムでは解決しきれなかった様々な課題をクリアし、業務のさらなる効率化が図れます。
  • スタッフを増強することなく、利用時間の拡張や夜間の開館など、利用者サービスの強化に向けた取り組みを積極的に推進できます。

iLiscomp-J運用イメージ

「高速に」「複数の本を」「同時に」処理するRFID技術が、図書館業務を変革

  • 窓口業務では複数の本を同時に処理することが可能になり、スピーディーな貸出・返却処理による待ち時間の減少は、利用者サービスの向上につながります。
  • ICタグにより、棚から本を取り出すことなく、配架されたままで蔵書点検作業が行え、作業にかかる時間を削減できます。
  • 自動貸出装置では、従来のように1冊ずつ処理する必要がなくなり、利用券と本を重ねて装置に置くだけで一度に処理されます。タッチスクリーンの操作に従うだけで、すべての人が簡単かつ正確に処理を完了できます。
  • セキュリティゲートを設置し、入退館時に盗難や未貸出本などの自動チェックを行うことで、セキュリティ対策を実現。これにより、スタッフは本来の業務に集中できるようになります。

iLiscomp-J画面イメージ


製品機能

  • iLiscompV3 ICコアシステム
  • iLiscompV3 fiera連携システム
  • iLiscompV3 WeV2連携システム
  • iLiscompV3 自動貸出システム
  • iLiscompV3 ゲート連携システム

動作環境

  ハードウェア OS
iLisfieraとiLiscomp FUJITSU Server
PRIMERGYシリーズ
Red Hat Enterprise Linux
iLiswingとiLiscomp FUJITSU Server
PRIMERGYシリーズ
Windows Server 2008 R2
Red Hat Enterprise Linux
クライアント ESPRIMO/
LIFEBOOKシリーズ
WindowsVista Business
Windows7 Professional

価格

価格については、個別見積となります。
詳細については、お問い合わせください。

お問合せ

導入事例

京都市右京中央図書館様

市民が集う文化の拠点をICが強力にバックアップ
京都市右京中央図書館様導入事例

iLisfiera(アイリスフィエラ)

県立図書館、特別区、中核市以上の大規模図書館向け業務パッケージです。拡張性に優れた高度な機能を豊富に搭載しております。

iLiswing(アイリスウィン)

市町村図書館向け業務パッケージです。利用者により親しみ易く、「また来たくなる、みんなに役立つ図書館」をめざして、魅力ある読書空間をご提供します。

WebiLis(ウェブアイリス)

WebiLisは、本格的な図書館業務機能を持ったクラウド型の公共図書館サービスです。公共図書館の運用や活用に関する各種機能(貸出返却・資料検索・資料登録・帳票印刷・Web 蔵書検索・予約等)が利用できます。

Ufinity for Public(ユーフィニティ・フォー・パブリック)

ポータルサイトの作成をはじめ、図書館・利用者に対し利便性の高い次世代公共図書館サービスをSaaSで実現します。

文教ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)