GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU 文教ソリューション
K-12 図書館 LB@SCHOOL V3(リブアットスクール)


地域での図書情報の共有化を支援

LB@SCHOOLは、地域内の学校図書館をネットワークで接続し、図書情報の集中管理を行うことで、学校図書館に期待されている、学習情報センターや読書センターとしての機能充実を図り、理想的な学校図書館を実現します。

事例 | 特長・メリット | 製品機能 | 価格 | 関連製品

LB@SCHOOLの導入事例

小中学校全65校の図書館をシステム化し公共図書館と連携
子どもたちであふれる小学校図書館など、児童生徒の読書意欲が向上

市原市教育委員会様は、手書きで行っていた貸出手続きや、手作業で管理していた小中学校の図書館業務を一気にシステム化。同時に公共図書館と連携させることで図書館の利用率向上を図りました。バーコードリーダによる貸出手続き自動化の効果は顕著。子どもたちの読書意欲は、予想以上の高まりを見せています。

LB@SCHOOLの特長

地域の図書資源共有化を実現

  • 全校のデータの一括管理して、図書の物流管理をシステム化し、地域内の図書資源の共有化を実現します。
  • 学校間の図書検索・貸借機能に加え、地域内の公共図書館システム(iLisシリーズ)からの図書貸借にも対応します。

学習活動での図書活用を実現

  • 自校の蔵書検索だけではなく、他校の蔵書検索や全国の出版情報の検索を行うことができます。
  • 校内LAN上のパソコンからの検索や学習件名によるキーワード検索を標準装備し、学校での本格的な図書活用をサポートします。

学校の運用負担を大幅に削減

  • ネットワークセンターに設置したサーバでの集中運用により、学校現場でのシステム運用の負担を大幅に削減します。
  • 各学校ではWebブラウザ端末による運用が可能です。データのバックアップなどはセンターで一括管理でき、システム運用の不安を解消します。

LB@SCHOOLの機能

学校間や公共図書館との連携

  • 学校間相互貸借、公共図書館団体貸出連携(iLisシリーズ対応)の機能を装備し、地域連携型学校図書館を実現します。
  • 学校間相互貸借における、蔵書検索、貸借依頼・判断、蔵書データ移動がシステム上でリアルタイムに可能となります。

多彩な図書検索に対応

  • 児童・生徒がいろいろなパターンで検索を行えるように、いくつかの検索機能を用意しています。特に、児童・生徒が学習の中でよく使用する言葉(学習件名)を検索のキーワードとして行う、調べ学習用検索が特長です。
  • 各学校の蔵書や書誌データを一括管理しているので、地域の学校の図書横断検索が可能です。 さらに、全国で発刊されている主な図書(約340万冊分)のMARCデータをシステム内に持ち、全国で発刊されている主な図書の検索も可能です。

どのパソコンからも検索・予約可能

  • LB@SCHOOLサーバにネットワーク経由でアクセスできるパソコンであれば、校内のどのパソコンからでも蔵書を検索したり、自校の図書予約を確認したりすることが出来ます。
    (本機能は、クライアントライセンスなしで使用することが出来ます。)

価格

価格については、個別見積となります。
詳細については、お問い合わせください。
お問合せ

SaaS型学校図書館サービス(小中向け)

学校図書館の煩雑な業務の省力化を実現し、豊富な利用者検索機能により、児童・生徒と本の出会いを手助けする学校図書館システムです。
スタンドアロンから、LAN構成や校内web検索など、様々な運用に合わせて構築することができます。

文教ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)