GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iLiswave-J 機関リポジトリ

iLiswave-J 基幹業務系
iLiswave-J 利用者サービス系
iLiswave-J 基幹業務系
iLiswave-J 機関リポジトリ
iLiswave-J 導入事例

図書・雑誌とメタデータベースを共通化することにより、利用者に対して統一的な検索ターゲットを提供いたします。

機関リポジトリ 特長

機関リポジトリ検索

利用者は図書・雑誌と同一の操作性でリポジトリ資料を統合検索可能。

機関リポジトリ検索画面の図

利用者向け検索 OPACから同じ操作性でリポジトリ資料を統合検索。リポジトリ専用の検索画面も用意しており、本文検索も実現。
複数ファイル対応 1つの書誌に対し、複数のPDFを登録。表紙、目次、本文という分け方だけでなく、本文を章単位等に分けた登録機能を装備。
階層表示 メタデータも含め書誌を3階層表示。タイトル、巻号、論文など運用に合わせた階層設計を実現

業務一体型リポジトリ連携

目録データの登録画面と共通の操作性で、機関リポジトリのメタデータや本文ファイルを管理可能。

機関リポジトリ管理画面の図

機関リポジトリ 機能一覧

機関リポジトリ管理

  • 業務一体型リポジトリ
    • 研究者向けWeb論文登録
    • 本文一括登録
    • 公開/非公開設定
  • OAI-PMH対応
  • ハンドルサーバ連携

文教ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)