GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU文教ソリューション
デジタルラーニング

教えたい人と学びたい人をつなぐ、「知」との出会いの場

概要

FUJITSU 文教ソリューション デジタルラーニングは、ICTを教育に活用し、大学講義相当の本格的なコースを、スマートフォンやタブレットで学べるオンライン学習環境を提供する富士通のクラウド型サービスです。大学内・その他教育機関などクローズドな環境で講座を提供する本サービスと、同一プラットフォーム上で動く受講生がオープンな環境で無料で受講できるFisdom MOOCサービスを併用することで、大学での反転学習やアクティブラーニング導入時の学習支援から、生涯学習者への学習支援(オープンエデュケーション)まで、個人に最適な学習環境を提供します。

Fujitsu文教ソリューション デジタルラーニングプラットフォームはICT教育活用によるアクティブラーニングを実践します

事例紹介

金沢大学様

“地域の未来可能性”と“開かれた教育”を目指してMOOCを開講
新たな学びの環境づくりを富士通のプラットフォーム「Fisdom」が支える
[2017年4月27日掲載]

こんな方におすすめです

学生

  • 就職や転職に有利な専門知識を身につけたい
  • スマホやタブレットを使って空き時間にいつでもどこでも自由に学びたい

教員

  • 授業の予習・復習などICTを教育に活用したい
  • LA(学習分析)によりアクティブラーニングを実践したい
  • 協働型学習により授業の質・学生の満足度を向上させたい
  • 学内コンテンツは確かなセキュリティのもとで運用したい

経営者

  • 名物講座の広報ツールとして活用し、受験・入学者増につなげたい
  • 生涯学習支援として社会貢献をアピールし、大学のブランド価値向上に活用したい
  • リメディアル教育として入学後のミスマッチを解消し、離学者を削減したい
  • 他大学の専門講座をSPOC流用し、コスト削減につなげたい

サービスイメージ

デジタルラーニングプラットフォーム「Fisdom」は、学校やその他教育機関などクローズドな環境にお使い頂けるSPOC(個別教育領域)と不特定の学習者が誰でも受講できるMOOC(オープンエデュケーション領域)の2つのサービスを提供しております。

SPOCとMOOCを併用することで、学内のみならず、入学前から、卒業生、生涯学習者にいたるまで、学ぶ人と教える人をつないで、ICTで広く学びを支援し、アクティブラーニングを実践します。

FisdomでSPOCとMOOCを併用することで適切なオンライン学習を提供し、学習分析(LA)で成長の可視化を可能とします

画面例

受講者画面-受講コース一覧
受講者画面-受講コース

管理者画面-コース管理
受講者画面-コース管理

Fisdomサイト

MOOCサービス:オンライン大学講座 Fisdom

本格的な講義をパソコン・スマートフォンからオンラインで受講できる、新しいJMOOC公認プラットフォームです。SPOCとMOOCを併用することで、より最適な学習環境の提供が可能となります。

http://www.fisdom.orgOpen a new window


文教ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)