GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サブスクリプション

サブスクリプション・ビジネスプラットフォームZuora

デジタル化の急速な進展により、人、モノ、コトがつながり、ビジネス環境が大きく変化しています。富士通ではITで次世代のビジネス環境を実現することで、お客様の競争力の強化を支援していきます。
ビジネス環境変化の一例として、近年、「モノ」の所有から「サービス」の利用へと顧客の価値が変化し、利用期間や利用量に応じて支払いを行うサブスクリプション型のビジネスモデルが急速に広がっています。
また、Big Data、IoT、センサーといったデジタル技術の発達によって、利用者の詳細な利用状況が分析可能となりました。その結果、利用者に最適なサービスを提供するために、サービスの多種多様化もいっそう進んでいます。

「モノ」の所有から「サービス」の利用へ

従来の「モノ」の販売ビジネスでは、「モノ」を売ることがゴールとなっていましたが、サブスクリプション型のサービスビジネスでは、サービスの契約がスタートとなり、一日でも長く、より多く利用してもらうことが必要となります。
このようなビジネスモデルに対応し、長期に渡り、継続的に顧客との関係を維持するためには、顧客ニーズに合わせた柔軟なプライシングが必要不可欠です。
サブスクリプション・ビジネスプラットフォーム「Zuora」は、サブスクリプション・ビジネスの上流から下流を包括的にカバーし、プライシング、契約管理、請求・回収などの業務をワンストップで支援します。

サブスクリプションのビジネスプロセス

サブスクリプションで成功するためには、全てのプロセスや仕組みを変える必要があります。
従来のプロダクト販売のビジネスモデルをベースに構築されたプロセスやシステムでは、以下のような課題があります。

プロダクト販売ビジネスモデルの課題

サブスクリプション・ビジネスプラットフォームZuoraで解決

サブスクリプション・ビジネスプラットフォーム『Zuora』の特長

サブスクリプション・ビジネスに関わる一連の業務をカバー

サブスクリプションビジネスの【プライシング】、【見積】、【契約管理】、【請求・回収】、【売上計上】、【仕訳】、【レポート・分析】などに関わる業務の支援をワンストップで提供します。

サブスクリプション・ビジネスに関わる一連の業務をカバー

柔軟なプライシング

契約期間や数量による段階的な価格設定や従量課金の価格設定など、柔軟な価格プランの作成が可能です。

柔軟なプライシング

顧客ニーズに合わせた契約変更

顧客はニーズに合わせてアップグレードやダウングレード、キャンペーンなどを行うことで、顧客とのリレーションシップを強化します。

顧客ニーズに合わせた契約変更

豊富なAPIによる周辺システムとの柔軟な連携

既存のシステムとシームレスに統合可能です。豊富なREST APIとSOAP APIのライブラリにより、すべてのシステムとのシームレスな接続を容易に実現できます。さらに、SFA/CRMのSalesforceとの接続オプションが提供されています。

豊富なAPIによる周辺システムとの柔軟な連携

お客様のサブスクリプション・ビジネスへの変革を強力に支援

豊富な実績と、それを支えるコンサル、SEが充実

富士通では、主要業界での実務経験を持ったコンサルタントにより、新たな事業戦略の変革方向性やIT活用戦略の方向性までを、各企業のおかれた環境に合わせた取り組みとして実現することが可能です。
さらに、グローバルなサービス体制や、高い技術力を持った豊富なSEリソースは、国・地域・言語を超えて様々なお客様のICT利活用を支えています。
このようなリソースと、大規模、かつ先進的なシステムを構築してきた豊富な実績を元に、お客様のサブスクリプション・ビジネスへの変革を強力に支援します。

サブスクリプション・ビジネスプラットフォーム「Zuora」に関するお問合せ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)