GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU 文教ソリューション IT Policy N@vi education

IT Policy N@vi education

教育現場におけるICT資産の運用管理を支援

 近年、教育現場におけるICT環境では、従来のパソコン利用のみにとどまらず、タブレットやスマーフォンなどの各種スマートデバイスの活用が普及し、著しい変化を見せています。
 一方、スマートデバイスの教育現場における本格活用は、システム管理者や教職員の方々にとって運用管理やセキュリティ管理に関する負担が増えることが想定されます。
 「IT Policy N@vi education」は、PCやスマートデバイス等のマルチデバイス環境において「セキュリティ」・「IT資産統制」・「エコ」・「システム運用」の4つのITポリシーに基づき、教育現場における様々な管理業務を支援するクラウドサービスです。



製品概要

特徴1: ITガバナンスの基本となる4つのポリシーに基づいた統制支援

「セキュリティポリシー」・「IT資産統制ポリシー」・「エコポリシー」・「運用管理ポリシー」とい4つポリシーの遵守を通して、教育現場におけるICT資産の統合運用管理とセキュリティ向上を支援します。

特徴2: Webダッシュボードを利用して、ICT資産の利活用状況の確認・分析

Webダッシュボードを利用し、各ITポリシーの遵守状況や分析結果を、ひと目で確認する事ができ、ICT資産利活用における『是正課題』や『新たな課題』の発見を行う事が可能です。

特徴3: マルチデバイス対応

Windows (R) PCのみならず、教育現場での普及が進むAndroid (TM) 端末(スマートフォン・タブレット等)やiOS端末も管理対象とし、システム管理者や教職員の方々の運用管理負荷を大幅に軽減することができます。

特徴4: クラウドサービスとしての提供

クラウド環境でサービスを提供するため、システム構築に関する初期費用や運用後のメンテナンス費用などのコストを削減が可能です。

製品情報