GTM-MML4VXJ
Skip to main content

解析情報管理ソリューション
FUJITSU Technical Computing Solution SimBINDER

simbinder-header01

CAEの普及に伴って、モデルデータや計算条件、参照すべき実験条件や計算結果など、CAEの現場で扱う情報は飛躍的に増え続けています。これらのデータやノウハウは、ともすると担当者個人に偏在するため、情報の属人化による弊害、例えば担当者の退職によるノウハウの喪失や組織的な要員育成の困難などが重要な課題として認識されています。

FUJITSU Technical Computing Solution SimBINDER(シムバインダー)は、お客様の解析業務を通じて得られたノウハウや知識を技術資産として蓄積し、再利用を可能にする情報管理システムです。解析技術の共有や技術継承を容易にすることで、これまでは個人の知識として埋もれたノウハウ・ナレッジの有効活用を可能とし、解析シミュレーションの活用促進と企業の競争力の強化に貢献します。

製品について

製品概要

  • 基本機能
  • 特長1:登録負荷の軽減
  • 特長2:途中過程のDB化
  • 特長3:横並び一覧表示

動作環境

  • SimBINDER Server
  • SimBINDER Client

製品構成

  • プログラム本体(基本部)
  • プログラム本体(オプション)

サービス

  • インストールサービス
  • 教育サービス
  • QAサービス
  • 導入支援サービス

トライアル

  • トライアル環境
  • トライアル条件

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用し
ております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)