GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Sustainability Solution Eco Track(SaaS型環境経営情報サービス)

高まる環境経営の重要性

近年、企業においては、省エネ法をはじめとした環境法規制への対処や環境負荷低減に加えてコスト削減、環境行動計画・実績の見える化から、サステナビリティ活動への展開が必要とされています。さらに、グローバルに向けた情報開示(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(注1)、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(注2)など)が企業評価の一つになり、環境経営業務の重要性はますます高まっています。

活用イメージ

Eco Track 活用イメージ

環境関連データの集計から報告書作成までを一元管理

「FUJITSU Sustainability Solution Eco Track(SaaS型環境経営情報サービス)」 (以下、Eco Trackという)は、環境経営に携わる部門の強力な支援ツールです。インターネット上のクラウドサービスを通じて、国内外の拠点が使用したエネルギー使用量をはじめとする環境活動や社会活動などサステナビリティに関わるデータの収集・一元管理や、タイムリーな全体集計および報告書の作成、目標達成に向けた、「環境負荷低減」や「コスト削減」に繋がるPDCAをご支援します。

Eco Trackの機能強化ポイント

1. ハイブリッド方式を採用した入出力

拠点業務の運用に合わせた柔軟な入出力機能として、Web画面入力およびExcelファイルの取り込みを可能としたハイブリッド方式を採用。さらに、複数組織からの一括入力や、データ収集・集計などお客様の様々なニーズに対応します。

2. グローバル言語の強化

標準対応の日本語、英語、中国語(簡体字)に加えて、オプションでその他の言語に対応。BRICS(注3)など海外拠点への柔軟な展開を実現します。

3. 集計・分析の強化

定型帳票および非定型帳票を様々な切り口(組織、調査項目、地域、時間、原単位など)から集計・分析することで、改善点を見つけ出し、環境負荷低減およびコスト削減をご支援します。

4. 目標管理・進捗確認

環境経営目標達成に向け、年度途中に達成見込値を推計できます。早期の是正アクションへの展開をご支援します。

5. トップ画面の強化

全社活動の旬な情報や重点取り組み情報をグラフで表示し、利用者へのフィードバックとして気づきや進捗の意識づけを実現します。

注記

(注1)カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP):
企業や都市の重要な環境情報を測定・開示・管理・共有するための唯一のグローバルシステムを提供している国際NPO。

(注2)ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI):
米国ダウ・ジョーンズ社とスイスの社会的責任投資に関する調査専門会社SAMグループが提携して開発した指標で、経済・ 環境・社会の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた会社を選定。

(注3)BRICS:
ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの5カ国の総称。

導入事例

導入企業(ロゴマーク公開可)

会社名50音順

USHIO,川崎汽船,Kubota,SEKISUI,大成建設,TAKASAGO,Nabtesco,Nikon,日本通運,ハウス食品,HONDA,YOKOHAMA

関連情報

環境ソリューションに関するお問い合わせ・ご相談・お見積り

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)