GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution 学校連絡網サービス

学校から保護者に対して、迅速に一斉連絡を行うSaaS型サービスです。
Eメールとスマートフォン専用アプリへ、各種連絡事項や緊急時および災害発生時の連絡に活用いただけます。
また、保護者へ回答を求めることもでき、学校側から保護者参加型行事の出席等にもご利用できます。
2種類の通知手段(Eメール、スマートフォン専用アプリへの通知:プッシュ通知)を採用したことで、より確実な情報伝達に威力を発揮します。

イメージ

特長

保護者への通知性向上として、2種類の通知手段(Eメール、スマートフォン専用アプリへの通知)を採用

Eメール通知の場合、登録メールアドレスが古い、あるいは迷惑メールのフィルター設定の影響によりメールが届かないことがあります。第二の通知手段として、スマートデバイスの急速な普及を踏ま え、スマートフォン専用アプリへの通知(プッシュ通知)を採用したことで、より確実な通知に効果を発揮します。

ライフスタイルの変化や災害時に起こる通信の輻輳と回答率向上を考慮した手法を採用

  • 4種類の回答手段をご用意しております。
    1. メール回答(文字回答)
    2. スマートフォン専用アプリから回答
    3. Web回答(着信メール本文内のURLからアクセスして回答)
    4. 自主的に回答(輻輳の影響でメール着信しなくても自らの判断で回答)
  • 災害発生時でも容易かつ的確な状況伝達を実現するメール回答を採用しております。Web回答に比べデータ量も少なく、輻輳の影響を受けにくい点は、東日本大震災でも高い効果を発揮して おります。
    (注)東日本大震災の他社稼働状況:最も多く採用されているWeb回答は、輻輳の影響やセンター側の設備の脆弱性により回答できないトラブルが多発。
  • 回答手段の多様性から、新たにスマートフォン専用アプリからの回答や輻輳の影響でメール着信しなくても自らの判断で回答できる自主機能を装備しております。

イメージ

イメージ

柔軟な階層指定とグルーピング

学校単位、学年単位、クラブ活動単位、委員会単位、通学路単位、地区単位など利用用途に応じた指定ができます。

セキュリティに考慮したメールアドレス登録

保護者自身が容易にメールアドレス登録できるように、空メールで登録する方法とパソコンからホームページ経由でメールアドレスを入力して登録する方法をご用意しております。
学校でメールアドレスを集めたり、先生がメールアドレスを登録する手間がありません。
登録した本人以外は、閲覧できない保護機能を装備しています。また、高セキュリティ通信(SSL)により、安全なユーザ登録が可能です。

サービス内容

「学校連絡網サービス」は教育委員会/学校から保護者への連絡をメール、スマートフォン専用アプリのプッシュ通知にて一斉に同報し、正確かつ迅速に情報の伝達を行うことができるサービスで す。学年、クラス、PTA、教職員等用途に応じたグルーピングも可能です。
また、保護者からの返信状況を即時に一覧画面で確認できるため、学校側からの保護者参加型行事の出欠確認を効率的に行うことができます。
本サービスは、災害の影響を受けにくい富士通システムセンターのサーバを利用した高信頼なサービスとして提供しています。

サービス運用時の主な機能一覧
一斉連絡~状況確認機能 教育委員会や各学校の管理者は、各種端末(携帯電話、スマートフォン、パソコン、タブレット)等を活用して、連絡事項の一斉送信操作や保護者からの回答結果を集計 表で確認することができます。
保護者からの回答機能 教育委員会や各学校から回答を求める連絡事項(注)に対して、保護者が回答することで意志を伝えることができます。
(注)保護者参加型行事の出席確認や、災害発生時に児童、生徒を迎えに来る等の確認にご利用できます。
運用メンテナンス機能 教育委員会や各学校の管理者は、送信メッセージの事前登録(定型文)や編集、集計結果のメンテナンス、保護者の登録情報メンテナンスなど、Webブラウザ操作で管理 できます。
(注)主にご利用できるWebブラウザ:Chrome、Safari、Firefox、InternetExplorer

学校連絡網サービスカタログ・資料

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)