GTM-MML4VXJ
Skip to main content

入退室管理

手のひら静脈による高精度の本人確認で確実な入退室管理を実現します。

コールセンター/サーバルーム/通信機械室/オペレーター室/工場/倉庫/役員室/オフィス/薬品保管庫/研究室の認証

手のひら静脈認証 入退室装置 SG-2100

手のひら静脈認証 入退室装置 SG-2100

認証方法(下記の2種類から選択できます)

  1. FeliCaカード認証+手のひら静脈認証
  2. テンキーでID番号入力+手のひら静脈認証

登録可能人数5,000人(両手で10,000手)

特長

  • 1扉からの導入
    重要なエリア1か所からの導入が可能です。
    登録された静脈データは、装置内で照合を行うためスタンドアロン運用が可能です。
  • 履歴管理機能
    入退室履歴、異常履歴、操作履歴を5万件まで蓄積可能。
    いつ誰がどこに入室したかを確実に把握できます。
  • 二要素認証
    本人しか持ちえない手のひら静脈と、利用者IDやFeliCaカードを組み合わせて確実な本人確認を行います。

最小構成

扉、SG-2100、管理PC、手のひら静脈登録器の構成

<管理機能>

機能 詳細
装置管理機能 手のひら静脈認証装置情報の登録・削除、表示・出力
利用者情報管理 利用者情報(ID、氏名、静脈データ等)の登録、管理
履歴管理機能 入退室履歴、異常履歴などの履歴情報の一覧表示、検索、印刷、CSVファイル出力
システム保守機能 利用者管理情報、静脈データ、設定情報のバックアップ及び復元、復旧

仕様

項目 SG-2110 SG-2120
(電気錠制御機能内蔵)
登録可能人数 5,000人 (10,000手)
認証方式 (1)ICカード(FeliCa)によるID読取+手かざし本人認証
(最大5,000人まで登録可能)
(2)テンキーによるID入力+手かざし本人認証
(最大5,000人まで登録可能)
認証精度 本人拒否率0.01%の時、他人受入率0.00008%以下 (125万分の1)
(注1)
認証速度 1秒 (静脈撮影からデータ照合、認証完了まで) (注2)
入退室記録 入退室操作履歴 最新5,000件保持
電気錠制御 外付電気錠制御盤 別途必要 電気錠制御機能 内蔵
入力電源 DC24V±10%
消費電力 20W以下 27W以下
外形寸法 幅238×奥行き107×高さ160mm (突起部を除く)
重量 2.5kg以下
設置形態 壁表面設置
設置環境 屋内 (塩分、蒸気、腐食性ガス、塵埃等で機能に影響を与えないこと)
使用環境 温度: 0~40℃ 湿度: 30%~80%RH (結露しないこと)
照明: (1)自然光(外光) 3000ルクス以下 (直射日光があたらないこと)
(2)蛍光灯 3000ルクス以下
(3)白熱灯/ハロゲン灯 700ルクス以下
(白熱灯/ハロゲン灯の光が直射あたらないこと)

注1)リトライ1回含む
注2)認証時間は認証条件によって異なります。

【カタログ(PDF版)ダウンロード】

手のひら静脈認証 入退室装置 SG-2100 (2.33 MB /A4, 4 pages)

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)