GTM-MML4VXJ
Skip to main content

デジタルマーケティング/Webマーケティング基礎用語集

Webサイト運営担当者やマーケティング担当者が知っておくべき、デジタルマーケティングやWebマーケティングに関する今さら聞けない基礎用語を富士通総研 田中 秀樹がわかりやすく解説します。

日々のWeb更新や問合せ対応を頑張るWebサイト運営担当者やマーケティング担当者に送る基礎用語集

Webサイト運営担当者やマーケティング担当者からは、日々の更新業務に追われて忙しいという声がよく聞かれます。コンテンツ作成者と原稿や画像をやり取りし、制作会社に指示を出して仕上がったWebページをチェックし、その合間に問い合わせ対応が割り込み…。

実際、Webサイト運営担当者やマーケティング担当者へのアンケートで今の課題を選んでもらうと、「アクセス増や集客が難しい」、「技術進歩への対応が難しい」といった項目を抑えて、「担当者数が少ない」が毎回トップになります。

このような日々の更新や問い合わせ対応は大切な業務です。しかし、Webサイトを開設した原点に立ち返ると、「ターゲットの見込み客を集める、売上に貢献する」といった目的があったはずです。この目的を達成するために、コンテンツやサービスの企画[PLAN]や掲載[DO]があり、それらが目的通りの結果を出しているかを効果検証[CHECK]し、新たな施策を検討して更新[ACTION]する。日々の更新業務は目的を達成するためのPDCAサイクルの一部であることは、意外と忘れられがちです。

Webサイト運営担当者やマーケティング担当者は、日々の更新業務だけでなく、PDCAサイクル全体を効率的に回す仕組み作りに取り組む必要があります。それを踏まえて、ここではWebサイト運営担当者やマーケティング担当者が知っておくべき、デジタルマーケティングやWebマーケティングに関する今さら聞けない基礎用語をわかりやすく解説します。

コンテンツやサービスの企画 <PLAN> コンテンツの制作・掲載 <DO> 目的通りの結果になっているか効果検証 <CHECK> 新たな施策を検討して更新 <ACTION>

「コンテンツやサービスの企画」に関するデジタルマーケティング基礎用語

「コンテンツの制作・掲載」に関するデジタルマーケティング基礎用語

「目的通りの結果になっているか効果検証」に関するデジタルマーケティング基礎用語

「新たな施策を検討して更新」に関するデジタルマーケティング基礎用語

株式会社富士通総研 ビジネス調査室 田中 秀樹
マーケティング戦略支援コンサルティング業務に従事。ネットビジネス領域では、ビジネストレンドと生活者動向を踏まえた上で、ECビジネスや企業のWebサイト活用を支援。
著書に『インターネット広告実践法』(共著)の他、『インターネット白書』等、寄稿も多数。

経営視点で見る企業ウェブサイトの価値とは?お客様のウェブサイト運営に役立つ対談リポート 無料ダウンロード 詳しくはこちら

デジタルマーケティングソリューションに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)