GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Digital Marketing Platform CX360

当社が培ってきた技術やノウハウによりお客様のマーケティングイノベーションを支援

当社は、このたび、デジタルマーケティングに関するコンサルティングから施策実行までのサービスとそれを支える製品・ソリューションを新たに「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360(シーエックス360)」(以下、CX360)として体系化しました。
「CX360」は、国内流通業向けのITサービス市場でシェアNo.1(注1)の実績をもとに当社のデジタルマーケティングの技術やノウハウを結集し、顧客起点のリアルタイムマーケティングを実現する “Solution”、デジタルマーケティングプロフェッショナルによる “Team”、先進技術・サービス・コンサルティングを提供するパートナーとの共創を推進する “Community” の3つの枠組みから構成されています。
当社は、顧客一人ひとりに対して最適なマーケティングアプローチを実現するための企業のマーケティングイノベーションを強力に支援し、お客様の事業拡大に貢献していきます。


図1.「CX360」の目指す姿

新体系「CX360」について

当社はこのたび、組織を横断し顧客一人ひとりに対して最適なマーケティングアプローチを可能とする製品・ソリューションを、新たに「CX360」として体系化しました。


図2.新体系「CX360」の概要構成

1)Solution : 顧客起点リアルタイムマーケティングを実現するソリューション

顧客一人ひとりの状態の変化をリアルタイムに把握し、必要なアプローチを実行するための「eXperience Data Platform」(以下、XDP)を中核とした一連のソリューション群です。当社が、これまで個々の企業に対して個別に提供してきた製品・ソリューションについて共通したお客様のニーズをまとめ、体系化しました。

2) Team : 企業のデジタルマーケティングをワンストップで支援するスペシャリスト

2015年CRMベストプラクティス賞(注2)を受賞したメンバーを中心に、企業のデジタルマーケティング業務をマーケティングコンサルタント、データエンジニア、データキュレーターなど、計約100名のスペシャリストがコンサルティング、アプリケーションや基盤の設計・開発・構築、さらにはサービス運用・サポートまでをワンストップで全面的に支援します。

  • マーケティングコンサルタント
    ビジョン策定やカスタマージャーニーによる顧客接点デザインなどを通してデジタルマーケティングの導入・活用・高度化に向けた支援。
  • データエンジニア
    企業内外のデータをマーケティングに活用するためのシステムの企画・設計・構築・運用を、クラウドデザインパターンやアジャイル手法などを用いながらスピーディーに実現。
  • データキュレーター
    統計学や数学的手法を活用して、顧客に関するデータを分析し 、マーケティングに役立つ指標の算出を行なうだけでなく、機械学習やAI技術を用いて顧客の属性推定、売上げ予測など高度マーケティング分析にも幅広く対応。

3) Community : 社外パートナー連携によるサービス提供と共創

デジタルマーケティングの製品・ソリューションが多岐にわたり環境が複雑化する中、マーケティング戦略立案や最適な製品選定においても様々なアプローチや手法が存在しています。
当社は、こうした多様な製品から、それぞれの企業に最適な製品・ソリューションを選定するため、先進的な技術・サービスを有する国内外の複数のソリューションパートナー企業と連携し、検証を始めております。既に米Domo社、米Tealium社などと協業し、各社の強みをもつサービスの導入と業務への活用を進めています。
また、ソリューションパートナー企業に加え、カスタマージャーニー設計やUXデザインなどを専門とするマーケティングプロフェッショナルを交えたコミュニティを作り、企業の課題や目的に応じた解決方法を素早く共創できる環境も提供します。

「CX360」における新製品・ソリューション


図3.「CX360」の体系図

1) デジタルマーケティングコンサルティング

社内外に分散する顧客の様々なデータを統合し、マーケティングに活用するためには、目的に応じた戦略策定やPDCAを実施できる目標などの設定が不可欠です。データ活用に習熟したマーケティングコンサルタントが、お客様のマーケティング戦略策定やKPI設定、マーケティングソリューションの導入や運用方法の最適化など、デジタルマーケティングの高度化に向けた支援を行います。

【コンサルティングの特長】

  1. 顧客接点から業務・システム・データまでを設計
    従来、顧客の一連の購買行動を時系列に捉えたカスタマージャーニーマップは、最適な顧客接点をデザインするもののそれを実現するための業務とシステムが伴わず、その後の実行に移せないという課題がありました。当社は、顧客体験の設計から、それらを支える業務・システム・データまでを含め、実行可能な顧客接点デザインを提供します。
  2. 豊富なアプローチ手法を選択可能
    分析対象となるデータの有無や業務プロセスの見直し、施策の改善、マーケティングシナリオの設計などの目的に応じて、最適なコンサルティング手法を選択できます。カスタマージャーニーにおいても、課題改善型、GOAL設定型、顧客分析型の3つのアプローチを用意しています。

【コンサルティングメニュー】

  • デジタルマーケティング戦略コンサルティング
    デジタルマーケティングの導入・活用に向けて、自社の企業ビジョン、提供価値を明確化し、カスタマージャーニーをもとに顧客接点のあるべき姿と現状とを比較し、マーケティング施策と中長期のマイルストンを作成します。すでにデジタルマーケティグを実施しているお客様には、現状把握とさらなる向上に向けたアセスメントサービスを提供します。当社が培ってきたビッグデータ分析を含む各種分析手法により、現状の課題や改善点を明らかにし、マーケティング施策の立案とKPI設定を支援します。
  • デジタルマーケティングソリューションコンサルティング
    デジタルマーケティング戦略策定やアセスメントによって、マーケティングオートメーションツールの導入やDMP(Data Management Platform)の活用、ECサイト構築など、マーケティング施策が明確なお客様に対して、ツールの選定、導入コンサルティング、実装・実行までのコンサルティングを提供します。

2) eXperience Data Platform(XDP)

XDPは、顧客のオンラインデータ・業務データの統合および連携を容易にし、統合されたデータの可視化や各種データ分析と蓄積された業務知見をルール化することで、顧客へのリアルタイムで最適なアプローチの実現を支援します。
XDPは、お客様ごとに最適なコンポーネントを構成することが可能なデジタルマーケティングソリューションです。


図4.XDPのソリューション体系図

【XDPの特長】

  1. 顧客起点のデジタルマーケティングを可能とする豊富なメニュー
    顧客起点にデータ統合を実現するデータコネクター、ユニバーサルデータハブ、マーケティングコンバージェンスプラットフォームなど必要となるコンポーネントを用意しており、さらにAI技術を活用したマーケティングAI-コンテナ、ノウハウを集約したマーケティングテンプレートまでを揃えており、企業のデジタルマーケティングの導入・活用を支援します。
  2. コンポーネント単位での導入によりクイックスタートを実現
    XDPでは、各種のコンポーネント単位での導入が可能です。企業の既存の資産を最大限活用しながら、顧客起点マーケティングに必要なコンポーネントのみを導入することができ、スピーディーな基盤構築を実現します。
  3. スペシャリスト人員によるトータルサポートが可能
    運輸・小売・自動車・エネルギーなど様々な業界で培ったデータ統合基盤の企画・構築・運用ノウハウを持ったデータエンジニア、分析スペシャリストのデータキュレーター、データ活用に習熟したマーケティングコンサルタントが一体となり、データ統合基盤の企画から運用、施策実施に至るまでXDP活用をワンストップでサポートします。

【ソリューションメニュー】

  • マーケティングデータインテグレーション
    社内外にある各種システムやマーケティングツールとのデータ連携機能 (データコネクター、チャネルコントロールコネクター)、およびそれらのデータを統合するマーケティング コンバージェンスプラットフォームの企画・設計・構築・運用を支援するサービスを提供します。
    当社のデータエンジニアが、データ収集・加工・蓄積に関する数十種類のクラウドデザインパターンやアジャイル型プロジェクト推進のマネジメント手法などを活用し、スピーディーにプラットフォーム構築を実施します。構築後も、デジタルマーケティング戦略立案・施策実行を推進できる業務運用の定着までを支援します。
  • ユニバーサルデータハブ
    企業が保有する分散した大量の顧客データを一元管理し、リアルタイムに顧客データ単位で様々なマーケティングツールと連携可能なデータハブです。リアルタイム処理エンジンやタグ管理には、米Tealium社のTealium iQやAudience Streamを活用しています。
    Webページに埋め込まれたサービスやマーケティングツールを実行するマーケティングタグ1,000種類以上に対応しており、従来マーケティングツールや業務システムごとに分断されていた顧客情報の統合的な管理を支援します。
  • マーケティングAIコンテナ
    当社のデータキュレーターが培ってきた分析ノウハウ・知識やAI技術を活用したマーケティング分析基盤です。本基盤は、企業ごとに異なるデータや活用目的に対応可能なビッグデータ分析機能やAI機能を持ち、当社がサポートする大規模なデータ分散処理を支えるHadoopや統計、機械学習など700を超える分析ツール、AIなどの多数のオープンソースソフトウエア(以下、OSS)が組み込まれています。また、Docker(注3)の仮想技術を活用し、基盤全体を提供することで、パブリッククラウドやプライベートクラウド、オンプレミスなどのシステム環境に依存することなく、スピーディーに提供します。
  • カスタマーステータスマネージャー
    ユニバーサルデータハブにおける顧客ごとの行動のリアルタイム処理だけではなく、マーケティングAIコンテナによる業務・外部データの分析から得られる顧客の嗜好や状態などの分析結果を管理するソリューションです。今後、SaaSとしての提供も検討していきます。
  • マーケティングテンプレート
    当社は、BMP(Business Management Platform)の導入支援で培った業績評価ノウハウをもとに、100種類を超える豊富なマーケティングテンプレートを整備しており、これを活用してXDPに蓄積したデータを容易に可視化し、KPIマネジメントに活用することができます。また、このテンプレート導入後も、利用者自身がテンプレートを直感的な操作で自由にカスタマイズすることができます。また、把握するべきKPIや表現方法を臨機応変に変更することで、市場環境の変化に対応し、マーケティングROI最大化を支援します。

図. マーケティングテンプレート サンプル


(注1) 国内流通業向けのITサービス市場でシェアNo.1:出典は、「Gartner,”Market Share:IT Services 2015” Kathryn Hale et al. , 6 April 2016 Vendor revenue based」。 ここに述べられたガートナーのレポート(以下「ガートナーのレポート」)は、ガートナーの配信購読サービスの一部として顧客 向けに発行されたリサーチ・オピニオンもしくは視点を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーの 各レポートは、レポート発行時点における見解であり、この説明資料発行時点のものではありません。また、ガートナーのレ ポートで述べられた意見は、事前の予告なしに変更されることがあります。

(注2) CRM ベストプラクティス賞 : 一般社団法人 CRM協議会による「顧客中心主義経営」に向けた企業や団体の取組を評価した賞。CRMの専門家が取組の推進状況を客観的に審査する。

(注3) Docker : OSSのコンテナ型仮想化技術の1つ。仮想化するために必要な構成内容を設定ファイル(Dockerfile)に記述し、これをオンプレミスや各種クラウドサービス上で実行することで、設定した環境を容易に構築することが可能。

CX360に関するお問い合わせ・資料請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KHLF7T