GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Intelligent Data Service データキュレーションサービス

|  特長  |   サービス  |   適用イメージ  |   価格  |   カタログ  |

ビッグデータ活用の有用性が、さまざまに語られています。意思決定を行う経営層だけでなく、より現場に近い担当者まで、データ活用の目的、データや分析手段も多種多様となっています。
それらを実現するためには、分析スキルの向上、高度な分析に適したマシン環境の整備が必要になるなど、多くの企業が課題を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

富士通では、サービス型のアナリティクスとして、データキュレーションサービスをご提供いたします。

ビッグデータの課題

今までのBI(ビジネスインテリジェンス)は、特定の業務知識をベースにデータを深堀して行くなど、業務部門に閉じたアプローチでデータを活用していました。しかし、業務視点のデータ活用では、以下のような課題は解決できません。

  • すでに収集または蓄積しているデータを有効活用できるか(部門を超えたデータ活用)
  • 製品強化や新サービスに当たって、収集すべきデータと活用モデルをどのように策定すべきか
  • データ活用推進などデータマネジメントのあり方を検討したい
  • 現状のデータ活用モデルの精度を向上したい
  • 経営層の意思決定、現場判断の高度化に向けてデータを活用したい
  • 有用な外部データを選定して社内データと合わせて活用したい
  • データ活用基盤の設計に先立って、有用なデータモデルを見極めたい

ビッグデータの特長である量の膨大さ、即時性など、「データ」そのものの持つ特性を活かすには、データ起点での活用手法が必要になります。

データキュレーションサービスとは

データキュレーションサービスでは、特定の業務知識に依存せず、データモデリング、アナリティクス、データにまつわるシステムデザインのプロフェッショナルであるキュレーターが、お客様が必要としているデータ活用をサポートします。
お客様のデータを預かり、キュレーターが分析を行うデータコンサルティングのほか、自社内のデータを使って分析ができる人材を育成するサービスもご用意しています。

  データキュレーションサービス  :   特長  |   サービス  |   適用イメージ  |   価格  |   カタログ

データキュレーションサービスに関するお問い合わせ・資料請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KHLF7T