GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics

企業におけるデータ利活用は、経営層/管理部門が経営判断を行うためのビジネス状況の見える化だけでなく、営業部門における販売施策立案やマーケティング部門における商品企画戦略など、ビジネスの現場部門での適用にも広がり、現場力向上・現場革新・業務最適化に直結する武器としてますます重要視されています。しかし、これまでのデータ利活用は、高度な分析スキルとITスキルを持つデータサイエンティストなど分析の専門家に依頼する必要がありました。今後は、現場のビジネスユーザが、日々の仕事の中でデータを自ら分析・利活用できることが求められています。
FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics(以下、 Operational Data Management & Analytics)は、ビジネス現場自らによるデータ利活用を可能にすることで、現場の意思決定の迅速化・高度化を実現します。本ソリューションは、ビジネス現場主導のデータ利活用に必要なBI/BA機能やデータ管理機能などのソフトウェアセットと、当社の実践知を組み込んだデータ分析シナリオが、当社の長年のSI実績で培った技術・ノウハウにより垂直統合で構成されているため、ビジネス現場での導入~運用の短期間化を実現します。

Operational Data Management & Analyticsを構成する3つの要素

オペレーショナルアナリティクス

オペレーショナルアナリティクスは、ビジネス現場が自ら分析結果を活用できるセルフサービス型のデータ利活用環境です。当社が実践で培った豊富なデータ分析手順(分析対象データの選定、収集、加工、分析作業)を分析シナリオとしてあらかじめ自動化してご提供することで、分析にかかる手間を大幅に省力化します。

オペレーショナル・データマネジメント

オペレーショナル・データマネジメントは、ビジネス現場でのリアルタイムなデータ利活用を実現するビッグデータ分析プラットフォームです。企業内システムに蓄積された、構造化されたデータに加えて、現場の生データや企業外部の様々なデータを統合管理し、かつ高速に処理することができます。また、ビジネス環境の変化に合わせて、分析対象データの拡張にも容易に対応します。

インテグレーションサービス

インテグレーションサービスは、 ビジネス現場での新たなデータ利活用に向けて、コンサルから導入、運用までを一貫してサポートするサービスです。富士通が長年培ってきたシステム構築経験を活かし、お客様の新たなビッグデータ利活用のニーズに合わせて、最適な分析システムを提案するとともに、お客様のビッグデータ利活用の進化に合わせて、データ分析の深化を継続的にサポートします。

図:Operational Data Management & Analyticsを構成する3つの要素

製品情報

Operational Data Management & Analyticsでは、お客様ビジネス現場でのニーズが高いデータの利活用方法をモデルとして整理し、業種に応じたソリューション商品をご提供しています。また、お客様のニーズに合わせた新たなデータ利活用を早期に実現するための基盤としてご利用いただけるプラットフォーム商品もご提供しています。

【需給計画ソリューション商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics 需給計画モデル

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics 需給計画モデルは、需給計画策定業務を円滑に行うためにお客様の計画策定業務をトータルに支援する製品です。 蓄積されたデータから将来の需要を商品特性ごとに予測し、予測結果を基に需要計画・供給計画業務の効率化や在庫適正化を実現します。担当者は販売実績や需要予測値等の情報を参考に需給計画を策定し、将来の在庫のバランスを考慮した供給計画を策定することができます。

【予兆監視ソリューション商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics 予兆監視モデル

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics 予兆監視モデルは、正常時の稼働データを機械学習し、「いつもと違う状態(アノマリー)」を自動的に検知することで、高度な分析ノウハウを必要とせず、異常や故障に繋がる状態の変化を高精度、かつリアルタイムに捉えるためのソリューションです。

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics 予兆監視モデル for 光ファイバー温度検知ソリューション

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics 予兆監視モデル for 光ファイバー温度検知ソリューションは、光ファイバー自体をセンサーとすることで、多拠点の温度測定を行い、温度の変化から異常の予兆を早期に検知します。設備の稼働状況を常に監視し、異常の発生を予兆段階で捉えるため、異常を回避する時間を創出することができ、設備の安定稼働と効率的な運用に貢献します。

【業種向けソリューション商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics for 食品

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics for 食品は、食品業に関する社内外の多種大量のデータを収集・蓄積し、ビジネスユーザーが自らの視点で販売実績分析や需要予測などを実践できる食品業向け情報利活用ソリューションです。

【情報統合ソリューション商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics Data Quality 名寄せ

FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics Data Quality 名寄せは、社内外に散在する顧客データや取引先データなどを横断的かつ一意にする「名寄せ」ソリューションです。業界最高水準のデータクレンジング技術と過去40年間の住所を含む多彩な辞書コンテンツにより、高精度な名寄せを簡単なUI操作で効率的に実現します。

【その他の商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analytics 自動翻訳

海外への工場進出や、海外ベンダー製品の活用などが進み、今や開発、製造から営業活動まで、企業内のいずれの部門でも海外とのコミュニケーションは避けて通れません。ODMA 自動翻訳は、富士通の30年以上にわたる技術開発による高精度な自動翻訳で、企業内・企業間の情報共有のあらゆる場面で使われるメール・Office文書・PDFの翻訳に加え、インスタントメッセージのリアルタイム翻訳をご提供し、海外工場や営業拠点、海外のお客様とのスムーズなコミュニケーションを支援します。
最近ではネット上で無償の翻訳サービスが提供されていますが、これらのサービスで社内文書を翻訳したことにより機密情報の漏えいが発生したことから、その利用には情報処理推進機構(IPA)からも注意喚起がなされています(注1)。 ODMA自動翻訳は高精度でセキュアなグローバルコミュニケーション環境をご提供します。

注1 : IPAによる注意喚起
PDF http://www.ipa.go.jp/files/000044187.pdfOpen a new window(外部サイトへ移動します)

【プラットフォーム商品】

FUJITSU Business Application
Operational Data Management & Analyticsプラットフォーム for カスタムインテグレーション

ビジネス現場主導のデータ利活用のために最適にインテグレートされた仮想アプライアンス型のデータ利活用プラットフォームです。お客様のニーズに合わせたデータ利活用ソリューションを早期に実現するための基盤としてご利用いただけます。

【関連製品】

富士通は、お客様ビジネス現場でのデータ利活用のエントリツールとして、以下のデータビジュアライゼーションツールをご提供しています。これら製品を活用して現場でのデータ利活用をスモールスタートし、データ利活用の適用拡大・高度化に応じて、Operational Data Management & Analyticsへ展開いただけます。

  • Qlik Sense / QlikView
    Qlik SenseおよびQlikViewは、事前にキューブ・データマートを作成することなく、直感的かつシンプルな操作で、ビジネス現場での柔軟かつビジュアルなデータ分析を実現するBIツールです。
  • Tableau
    Tableauは、ドラッグ&ドロップベースの直感的なマウス操作によるビジュアル分析を可能にし、あらゆるビジネスシーンにおけるデータ分析・活用を身近なものにします。

お客様のデジタル革新を実現する  デジタルビジネス・プラットフォーム MetaArc

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)