GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
FENICSⅡ ユニバーサルコネクト
アプリケーションブリッジサービス

サービス内容

富士通データセンター内にある仮想Webブラウザ(Internet Explorer)で表示した画面を、 VPN接続したスマートデバイス内の専用アプリケーションへ動画像として転送し、表示/遠隔操作を可能とします。 本サービスにより、既存のWebシステムをスマートデバイスで容易・セキュアに利用できます。

img_application-bridge

端末に業務情報を残さないので、紛失時などでも安心安全

端末に業務情報を残さない専用アプリケーション(Viewer for FENICS)を利用することにより万が一の紛失時でも情報漏えいの心配がありません。
個人のモバイル端末を業務利用すること(BYOD:Bring Your Own Device)を検討されている企業にも有効です。

高速表示で操作性が向上

富士通研究所が開発した画面転送の高速表示技術を採用することで、レスポンスが良くなり業務の操作性が向上します。また、動画コンテンツやFLASHアニメーション等のリッチコンテンツでもストレスなく表現できます。

画面転送技術により、既存業務システムを改修をせずにタブレットで利用可能

Android・iOSに標準で搭載されたブラウザでは動作しないPC向け業務Webシステム(Microsoft社独自プログラム/Flashなど)が動作が可能なため既存の業務システムを改修をせずに短期間でコストを抑えて、タブレット活用が可能です。

IE8/9向けWebシステムを最新IE搭載端末で利用可能

専用アプリケーション(Viewer for FENICS)にてWindowsも対応しています。これにより、IE8/IE9向けに構築したWebシステムに改修を施すことなく、最新IEを搭載したWindows端末からご利用いただけます。

閉域接続も可能

閉域接続オプションをご利用いただくことで、より高いセキュリティでのご利用、および社内PCからのご利用が可能となります。 (注1)

(注1)「FENICSⅡ ユニバーサルコネクト 閉域接続サービスおよびリモートアクセスサービス」との組合せや、 「FENICSビジネスネットワークサービス」を経由してのご利用となります。

利用者機能 / 操作イメージ

利用者機能

Webシステム利用やファイル参照などが可能です。

Web操作・参照

サービスのポータル画面に設定された業務Webシステムの操作、参照ができます。

  • IE8 / 9に対応
  • FLASH / ActiveXなどに対応
  • 画面の操作方法はタッチモード / マウスモードを選択可能
img_application-bridge-01
ファイル参照

Webページにリンクされているファイルを参照できます。
WebメールやWebファイルサーバ上のファイル参照も可能です。

  • PowerPoint / Excel / Word / PDFに対応(パスワード付ファイルも可)
img_application-bridge-02
ファイル
一時保存 /
アップロード

サービスシステム内でのファイルの一時保存や一時保存されたファイルを別のWebシステムへアップロードすることが可能です。
(注2)一時保存ファイルはログオフ後に自動消去

操作イメージ

通常表示画面
img_application-bridge-03

ツールバー
アイコン 内容 アイコン 内容
img-toolbtn-1 ポータルメニューの表示 img-toolbtn-7 ソフトウェアキーボードの表示/非表示
img-toolbtn-2 ページの”戻る”ボタン img-toolbtn-8 タッチ操作とカーソル操作の切り替え
img-toolbtn-3 ページの”進む”ボタン img-toolbtn-9 ウィンドウリストボタン
(表示中枚数含)
img-toolbtn-4 ページの再読込ボタン img-toolbtn-10 設定ボタン
img-toolbtn-5 ウィンドウ消去ボタン img-toolbtn-11 ツールバーの表示 / 非表示
img-toolbtn-6 ウィンドウ追加ボタン img-toolbtn-12 サービスからのログアウト

タッチ操作
img_application-bridge-05

画面の拡縮
img_application-bridge-04

ウィンドウリスト表示
img_application-bridge-07

ファイル参照
img_application-bridge-08

サポート端末

種類 メーカー OS 標準サポート端末
タブレット
(7インチ以上)
Apple Inc. iOS iOS6.0~iOS8.2.0 iPad、iPad2、The new iPad、
iPad Air、iPad mini
富士通 Android Ver.4.0以降 ARROWS Tab F-05E
ARROWS Tab F-01D
ARROWS Tab F-02F
- Windows Windows
7、8、8.1
(32bit,64bit)
ARROWS Tab (Q704/H,Q704/PV,Q584/H)
STYLISTIC Q702/G
Surface (Pro ,Pro 2)
(注3)メトロUIは対象外
スマートフォン Apple Inc. iOS iOS6.0~iOS8.2.0 iPhone4、iPhone4S、iPhone5、
iPhone5s、iPhone5c
iPhone6、iPhone6 plus
富士通 Android Ver.4.0以降 ARROWS NX
(F-01F,F-05F/docomo)、
ARROWS Z (FJL22/au)、
ARROWS A (301F/Softbank)
サムスン電子 Android Ver.4.4.2 GALAXY S5 SC-04F
PC - Windows Windows
7、8、8.1
(32bit,64bit)
(注3)メトロUIは対象外

価格例

(税別)

種別 利用者数 標準価格 備考
初期費用 未対応 500,000円 サービス環境の初期構築、設定作業費
月額費用 100利用者 287,000円 10同時接続
1IDあたり2,870円
500利用者 1,150,000円 50同時接続
1IDあたり2,300円
1,000利用者 2,196,000円 100同時接続
1IDあたり2,196円

(注4)別途、当社データセンターとお客様拠点の接続回線(ビジネスマルチレイヤーコネクト / ビジネスVPN / ビジネスVPNプラス)が必要になります。
(注5)閉域接続ご利用の場合は、閉域オプションが必要となります。

動画

アプリケーションブリッジサービスの利用メリットや操作イメージを分かりやすく動画でご紹介します。

アプリケーションブリッジサービスご紹介(You Tube)

富士通のIoTテクノロジー・ソリューション、活用モデル 富士通のIoTテクノロジー・ソリューション、活用モデル

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)