GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
FENICS サイトセキュリティ
クラウドメールセキュリティ

未知の脅威にも対応したメールセキュリティ対策機能を提供します。

クラウドメールセキュリティはサイバー攻撃の主要な侵入経路となっているメールを対象としたセキュリティソリューションです。
巧妙化する標的型攻撃メールに対する高度なセキュリティ対策を多層防御で実現します。社外から受信するメールに対して、クラウドメールセキュリティで受け取り、多層チェックを経て安全なメールのみお客様のメールシステムへ送付します。

一般的なアンチスパムやアンチウイルスだけでなく、未知のマルウェアの検出にも対応し、メール経由の感染防止対策を強化できます。

クラウドメールセキュリティの概念図

特長

  1. 容易な導入
    クラウドサービスのため、お客様はメールセキュリティに関する設備不要で容易に導入・運用が可能です。
    また、お客様が利用しているメールサービスを問わず導入いただけるので、複数のメールシステムをご利用の場合や、移行期でもご利用いただけます。
  2. 多層防御の実現
    アンチウイルス・アンチスパムに加え、未知の脅威への対策など複数のチェック機能による多層防御を実現します。
  3. Office365 との連携機能搭載
    Office365 をご利用の場合、ユーザーがメールを受信した後でも、受信後にマルウェアと判明したメールを削除することが可能です。(受信したメールをパソコンのローカル上へ保存した場合は不可となります。)

機能

 
メニュー 提供機能 機能概要
スパム対策 IPレピュテーションフィルタ 送信元IPアドレスベースでのスパムメール排除または隔離する機能
アンチスパム アンチスパムエンジンによりスパムメールを検知し排除する機能
コンテンツフィルタ お客様のポリシーに応じた処理を作成し適用することでスパムメールを排除する機能
ウイルス対策 アンチウイルス 添付ファイル内のウイルス、またはスパイウェアを検知し排除する機能
未知の脅威への対策 アドバンスマルウェアプロテクション(AMP)
  • ファイル格付け情報をもとに、悪意のある添付ファイルを排除する機能
  • ファイルの安全性および危険性が判断できない場合、サンドボックスによりファイル分析し、排除する機能
アウトブレイクフィルタ 新種マルウェアの拡散防止および不正URLを無害化する機能

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)