GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. インフラストラクチャーサービス>
  4. ライブ映像配信ソリューション

FUJITSU Network ライブ映像配信ソリューション

ALM(注)型映像配信でイントラネット内での大規模ライブ中継を低コストで実現

main

臨場感あふれるライブ映像は、トップメッセージの全社伝達やイベント/会議の中継、定期社内放送などの様々なシーンで企業内のコミュニケーション強化とリアルタイムな情報伝達を可能とします。
「FUJITSU Network ライブ映像配信ソリューション」は、独自のApplication Layer Multicast方式による新しいライブ映像配信システムです。
視聴者端末上のアプリケーション同士がストリーミングデータをリレー転送しながら全端末に配信するため、これまでイントラネット内の映像配信で課題となっていたネットワーク環境の大幅な変更/増強や配信サーバ追加を不要とし、数百~数千台規模へのライブ映像配信を低コストで実現します。

(注)Application Layer Multicast
P2P(peer-to-peer)技術を用いたデータ配信技術の一つ。
配信に参加するコンピュータ(ノード郡)同士がアプリケーション層で仮想的なオーバーレイ・ネットワークを構成し、配信パケットの複製や動的ルーティングを行いながらマルチキャスト配信を行う方式。IPマルチキャストのようなネットワーク基盤の変更を不要としながらも効率的で大規模なコンテンツ配信が可能。

ご相談・お問い合わせはこちら

活用シーンの例

高コストで利用場所が限定されるテレビ会議システムや衛星放送、膨大なリソースを必要とする従来のストリーミング配信システムとは異なり、イントラネット内のどこからでも手軽にライブ映像の発信/視聴が行えるようになります。全社規模のトップメッセージ発信から日常業務における部門内での情報共有まで1つのシステムで様々なシーンに活用できます。

scene

活用事例

eyecatch_01_s

大鵬薬品工業様事例

イントラネット内のライブ映像配信を低コストで実現 経営トップのメッセージを自席で一斉同時視聴可能に

  • 製造
  • 30~99拠点

  • 業務効率化

導入サービス : FUJITSU Network ライブ映像配信ソリューション
導入カテゴリ : 映像・コンテンツ配信サービス

ライブ映像配信ソリューション

映像・コンテンツ配信サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)