Skip to main content

FUJITSU Business Application
デジタルサイネージサービス

情報が豊富に入手できる昨今、配信側の想いを一方的に表示させるだけでは、大きな効果は期待できません。
富士通のデジタルサイネージサービスは、多様なステークホルダーが共感できるための「ユーザエクスペリエンス=(利用者経験)」に重視し、お客様と共に価値を創造します。
また最新のICT技術(位置情報、ビッグデータ)を使ったIoTと連携させ、訪問者に応じた自立的な配信を実現します。

活用例

店舗にて

  • 店舗内センサーを用いて、お客様位置を検知
  • 店にあるデジタルサイネージで、服を選択しながら全体をチェック
  • スマートフォンに情報を取り込んでおけば、帰宅後でも、選んだ商品をスマートフォンにて、 アレンジ可能

屋外にて

スマートデバイスと連携させ、目的地をサイネージ上に表示

特長

  1. ユーザエクスペリエンス(=利用者経験)を富士通グループ独自のデザインワークショップにより見出し、デジタルサイネージ設置における新たな価値を創出

    多様なステークホルダー

  2. センサー技術、位置情報システム、ビッグデータソリューションを活用し、単一の情報発信から、訪問者に応じた自律的な配信
  3. コンテンツマネジメントシステム(CMS)のSaaS型配信
    導入時のシステム構築を不要とし、インターネットやモバイル網を活用したロケーションフリーな展開を実現
  4. 豊富な実績
    1000を超える拠点への導入および、お客様独自システムとの連携も可能

実績・導入事例

  • 札幌市交通局様
    デジタルサイネージ導入で広告収入アップ、新規広告媒体で新たな価値を提供
  • Nexco東日本様
    クラウド型デジタルサイネージシステムにより、お知らせ情報の統合管理とシンプルな緊急情報配信環境を実現
  • 宇都宮大学様
    インタラクティブデジタルサイネージ、スマートフォンとクラウドの連携による新たな大学情報利活用環境
  • 青森県・青森市様
    東北新幹線新青森駅開業に合わせて、駅の「あおもり観光情報センター」にデジタルサイネージを導入

関連リンク

システム構成・ご提供範囲

signage02

映像・コンテンツ配信サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)