GTM-MML4VXJ
Skip to main content

グローバル・インフラストラクチャー・サービス
課題と利用シーン

海外進出における理想のICTとは。ICTサービスの果たす“役割”と“付加価値”

近年、日系企業の海外進出が相次いでおり、進出する企業の数は年々増加しています。このトレンドの背景として大きく以下二つの理由が考えられます。

  1. アジアやBRICSなどの市場が拡大しており、マーケットとしての魅力が増加している。
  2. 製造業系のお客様においては海外での工場設立、商品生産を行いコスト削減を実現する。

その一方でこれらの海外進出は既存国内ビジネスとは全く異なる環境となるため、様々な課題/潜在リスクが存在します。

企業の海外進出に関するあらゆる課題にこたえます

Cost Delivery Quality

  • Cost
    海外で様々な新規ビジネスを展開したいが、ビジネスリスクも高いため、最小限の初期投資でICTを整備したい
  • Delivery
    市場のビジネススピードに対応するために、素早くビジネス展開に必要なICTを準備したい
  • Quality
    海外拠点でのICTを見える化し、セキュリティなどの脆弱な部分を強化したい、ガバナンスを効かせたい

富士通のグローバル・インフラストラクチャー・サービスは、これらの課題を解決する様々なソリューションサービスをご用意しております。
お客様の海外進出における課題に対してどのような解決策をご提案できるか、具体的な利用シーンをご紹介します。

【カタログ(PDF版)ダウンロード】

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)